新着情報

「ピアヘルパー」認定試験に合格しました!

12月にアップした,ピアヘルパー試験の続報です!

昨年の後期に授業が開始されてから,「ピアヘルパー」認定試験に向け,定期的に勉強会を開き,各自で分からないことを教え合い,学びあうことを行ってきました。
12月上旬に,3,4年生の希望者13名が筆記試験を受験していましたが,このたび全員が合格をしました。
合格率は全国平均84.4%でしたが,本学では,学生一人ひとりが勉強をし,勉強会でもお互いを刺激しあうことを通じて,全員合格することができました。

今回の「ピアヘルパー」資格への取り組みを通して,

 ○友達や先輩,後輩たちとの関わりの中で,悩みや不安を抱える人を少しでも助けることができるようになりたい。
 ○自分の生活や心を充実させ,他の人と関わる時により相手に心を開ける自分作りをしたい。
 ○就職先の子どもたちとの関わりに学んだことを役立たせたい。

という声が上がっています。

これから,学んだことを,教育や保育の場面で精いっぱい活かし,相手の心を理解した援助ができるようになってもらいたいと思います。

pia2.jpg
  <勉強会の様子>


<「ピアヘルパー」資格について>
☆「ピアヘルパー」は,学生を対象とした日本教育カウンセラー協会認定資格です。本学は,その加盟校になっています。
☆「ピアヘルパー」とは,"Peer"は「仲間」、"Helper" は「助ける人」。ピアヘルパーは直訳すれば仲間を助ける人という意味です。ピアヘルパーの認定を受けると,カウンセリングや関連する心理学の理論方法について学習し、教育・福祉・保育などの実際場面で人とかかわるために必要な基本的な力を身につけた者であることが証明されます。
そして,同年代の学生の相談にのる,対立場面での仲裁をする,後輩の学業や進路・人間関係の相談にあたるなど,各種活動の中でこれらの知識を生かして実践することを目指しています。