奨学金制度

岐阜女子大学独自の奨学金制度

返還の必要がなく、卒業後の負担にもならない「岐阜女子大学特別奨学金制度」を、受験生用と在学生用の2種類を設定しています。

岐阜女子大学特別奨学金制度(指定校制推薦入試・一般推薦入試対象)について

本学への入学を強く希望し、人物及び学業成績が優秀にも関わらず経済的理由により本学への入学に困難を来している受験生に対し、一人40万円(年額)【10名】を給付します。審査を毎年受けることで入学年度を含め4年間の継続受給が可能です。
※経済的困難を源泉徴収票など証明できることが条件となります。

条件・目的

学部第1学年に入学を強く希望する日本国内の高等学校出身者で、人物および学業成績が優秀であるにも関わらず、経済的理由により本学への入学に困難を来している受験生に対し、経済支援を行うことを目的とする。

金額

一人40万円(年額)【10名】(返還の必要のない奨学金)

申請方法

出願(簡易書留)と同時に申し込み。
1.申請期間
 推薦願書受付期間と同じ
2.申請書内容
・経済的困難を証明するために、申請書裏面に証明書を添付する。(申請者と生計が同一で収入のある者全員の、前年分源泉微収票又は税務署受付印のある前年分確定申告書の控え(これ以外に、前年分収入を証明できる書類))
・「経済的理由」「家族構成」「学科・専攻(専修・コース)を志望した理由」「大学生活の目的(大学で学びたいことなど)」 を記入する。
・入学後の2年目以降も継続して本奨学金の受給を希望する場合は、所定の期間内に申請書類を提出し、審査を毎年受けることで入学年度を含め4年間の継続受給が可能。

結果通知
選考結果は、申請者全員に対して合格発表通知と同時。
その他

1.本奨学金の申請や選考は、合否に影響を与えるものではありません。
2.本奨学金(一般推薦)に選抜されても、他大学との併願、他大学への入学を制限することはありません。
3.推薦入学試験以外の入試制度で合格して入学する場合には、「岐阜女子大学特別奨学金(指定校制推薦入試・一般推薦入試対象)」を受取ることはできません。
4.本奨学金の申請において提出いただいた各種書類・証明書等は返却いたしません。
5.個人情報については、本奨学金の目的以外に使用することは一切ありません。
6.採択者は入学後、他の奨学金を申請することは可能です。ただし、推薦入試対象以外の本学の「特別奨学金制度」を重ねて採用されることはありません。

岐阜女子大学特別奨学金制度について

経済状況と成績の条件を満たす在学生を対象に、一人40万円(年額)【40名】を給付します。新入生については初年度前学期成績(入学後の奨学金制度であり、奨学金制度の入試はありません。)、在学生については 1年間の成績を評価対象とします。毎年選抜をするため、受給のチャンスは4回あります。
※経済的困難を源泉徴収票など証明できることが条件となります。  

目的

本学に在籍し、経済的理由による就学困難でかつ学業等に優れた者に対し、奨学金を給付して学業を継続させることを目的とする。

資格

1.奨学金は次の条件を満たしている者
(1)人物が、学生としてふさわしく、将来、良識ある社会人として活動する見込みがあると認められる者
(2)家計状況が、概ね日本学生支援機構第一種奨学金推薦基準の収入基準以下である者
(3)成績が、所属する学科または専攻内において、概ね上位1/3以内で、かつ優れた内容の者
(4)岐阜女子大学社会人学生に対する奨学金及び岐阜女子大学家政学部健康栄養学科編入生に対する奨学金を受けていない者並びに岐阜女子大学私費留学生学費免除規程の適用を受けていない者
2.奨学金の給付実績がある学生であっても、再び申請することができる。

金額

一人40万円(年額)【40名】(返還の必要のない奨学金)

申請方法

奨学金の給付を受けようとする者は、次に揚げる書類を、所定の期日までに総務部に提出しなければならない。
 ・1年生・・・9月末日まで(9月のガイダンス時にアナウンスするとともに掲示する)
 ・2~4年生・・・4月末日まで(4月のガイダンス時にアナウンスするとともに掲示する)


申請書内容
(1)奨学金給付申請書

  • 「家族構成」「経済的理由」を記入する。
  • 「これまでの目標とその達成度等」「これからの目標」を記入する。
  • 成績順位の記入欄は大学側で記入する。
    ・1年生・・・4月から9月までの成績等
    ・2~4年生・・・4月から3月までの1年間の成績等

(2)申請者と生計が同一で収入のある者全員の、前年分源泉微収票又は税務署受付印のある前年分確定申告書の控え(これ以外に、前年分収入を証明できる書類を求めることがある。)

選考
奨学生の選考は、岐阜女子大学常任理事会において行う。
結果通知
公表しない。常任理事会で決定後、本人にサイボウズにて通知する。(給付対象となった者の保護者にも通知する。)

給付手続
奨学生に採用された者は、所定の期日までに誓約書及び奨学金振込口座届(学費を納めている口座)を総務部に提出しなければならない。
給付方法
奨学金は、原則として毎年1回、口座振込みにより給付する。
支払日 1年生・・・10月末日、2~4年生・・・5月末日

遠隔者特別奨学金給付について

【1】以下の国内遠隔地から主に岐阜女子大学(本校:岐阜市で就学)に入学した者の帰省旅費の一部を、
岐阜女子大学が「遠隔者特別奨学金」として給付します。

対象遠隔地
  1. 北海道全域
  2. 佐渡島(新潟県)
  3. 対馬(長崎県)
  4. 鹿児島県全域
  5. 沖縄県全域
給付金額
  • 1回2万円、年間2回まで


【2】通信制大学院生のスクーリングおよび保護者の所在地が沖縄全域であって主に沖縄キャンパスで就学する者の
研究旅費の一部を、岐阜女子大学が「遠隔者特別奨学金」として給付します。

給付金額
  • 年間2万円