新着情報

29年度の初等オープンキャンパス授業、お楽しみに!

いよいよ新しい年度のオープンキャンパスがスタートしました。

第1回の体験授業は、大学における授業科目「初等教科教育法(音楽)」にかかわる内容で、

皆さんよくご存知の♪ジャジャジャジャーン♪ ベートーヴェン「運命」の秘密をさぐりながら、

音楽の授業は何のためにあるの? なぜリコーダーを吹けなきゃだめなの? 成績もつけられるの?

そういった疑問の解決に向けて楽しく学習しました。

補聴器 Beethoven.jpg

この写真は、授業の中で提示した、ベートーヴェンが使っていた補聴器です。紙製であることがよく分かりますね。

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。またぜひおいでください。


さて今年度のオープンキャンパス、初等教育学専攻では次のような内容にかかわる体験授業を予定しています。

・音の秘密(理科) ・言葉とこころ(幼保・国語) 

・小麦粉粘土遊び(幼保、図工) ・ぶどうづくり(社会)

・人生のプランニング(保育士・教員として、特別活動) など


どの授業も、保育士・幼稚園や小中学校の先生としての資質を身に付けるための、
大学における授業科目をイメージしながら、楽しく展開していきます。

毎回、ホームページでその具体的な内容などを事前に紹介していきますので、ぜひチェックして、学校見学や相談を兼ねておいでくださいね。「一日 大学生」を体験してみてください。