新着情報

沖縄料理を世界へ 調理探究部

今月は部長メシと言うことで、部長出身地の沖縄料理、以下のメニューを作り、美味しさを探究しました。

・タコライス

・フーチャンプルー

・ナーベーラー(へちま)の味噌汁

tyouri2 S.jpg

タコライスはスペイン料理のタコスに、沖縄の人がご飯と合わせてアレンジした料理です。

フーチャンプルーは卵に浸したお麸と肉と野菜を、混ぜあわせた(方言:チャンプルー)炒め料理です。野菜炒めの作り方と似ているので、誰でも簡単に調理しやすいです。

ナーベーラーの味噌汁は、県外ではタワシとして使用されているへちまを煮込んで調理したもので、タワシと違って柔らかい食感の料理です。なお、へちまはビタミン、ミネラルが多く、夏バテ防止になります。これからの季節に優秀な食べ物です!※成長のし過ぎで筋が入ったへちまは食べられません。この場合はタワシとして掃除に使われます。

部員の食べた感想は、

タコライス...野菜を沢山食べられて嬉しい

フーチャンプルー...お麸が豆腐みたいで面白い

ナーベーラーの味噌汁...タワシじゃない?!茄子みたいで柔らかくて優しい味で美味しい

という事でした!!

試食中は部員達の間で「美味しい!」と声が飛び交っていました。沖縄料理の虜になってしまったようです。食べたことがない人達にも、沖縄料理の魅力を伝えてほしいものです。目指すは世界の人々へ~\(^o^)/ありがとうございました!


tyouri1 S.jpg 調理探究部 部長 高江洲