大学院からのお知らせ

教育実践課題研究の講義をおこないました

4月29日(日)に大学院授業「教育実践課題研究」を開講しました。

「教育実践課題研究」の講義では修士論文で量的研究を行う際の意識調査の目的と、
調査対象、質問内容の決定と調査票の作成、アンケートの分析・加工と結果の解釈について学びます。

IMG_1695.jpg IMG_1701-1.jpg

授業の様子

1回目の講義では、統計の基礎的部分を学修しました。
院生は社会人が多く、数学から離れて早何年という状態で、統計処理は四苦八苦していました。