新着情報

農業研究会活動にて田植え実施! ~自ら耕してきた水田に、自ら世話をしてきた稲の苗を植えました!~

農業研究会活動にて,5月12日に田植えを行いました!!

良い種子を選別する「塩水選」や種もみを害虫や病気から守る「種子消毒」など稲作のスタートから取り組み、「浸種」、「芽だし」、「播種」の作業を経て育苗箱に稲の苗が育ちました。並行して、「荒起こし」、「水入れ」、「代かき」などの作業を自分たちの力で進め、田植えができる水田作りにこれまでずっと励んできました。

 快晴の青空の下、1、2、3年生が自分たちの手で耕してきた水田に、自分たちの手で世話をしてきた稲の苗を植えました。
 田植えが初めてという学生も多い中、水を張った水田に足を取られながら、丈夫に育ち、沢山のお米がとれるようにと願いを込めて苗を植えていきました。これらの体験活動が、保育所、幼稚園、学校における栽培活動の指導などに生きてきます。

IMG_1495taue①.jpg

        <いよいよ田植えスタート>

IMG_1498taue②.jpg

         <半分まできました>

IMG_1502taue③.jpg

          <最後までしっかりと>