教員情報

学部・学科文化創造学部 文化創造学科
職種講師
氏名(カナ)マツカ アユミ
氏名(漢字)松家 鮎美

研究分野

英語教育、観光

研究テーマ

・国際コミュニケーション
・意欲を高める言語教育
・観光英語

研究実績一覧

論文・資料作品等

表題単・
共著
刊行概要(共著者名)関連授業科目
アメリカ合衆国で生き抜くための英語力 単著 「岐阜女子大学文化情報研究Vol.16-5 2014」2014年12月,pp33-38 海外へ留学する人口が減っていると言われ久しいが、依然アメリカには毎年多くの日本人が留学をしている。ここでは、単身でアメリカに渡った際、いかにしてコミュニケーションを取るかを述べる。語彙力、文法力が不足している中、どうコミュニケーションするか「サバイバルイングリッシュ」についてまとめる。同じ英語圏でもイギリスとは少し違ったアメリカンウェイのコミュニケーションについて述べる。 英語コミュニケーション, イングリッシュ・エクスプレッション,国際留学計画
航空会社及び客室乗務員に必要な英語教育 共著 「岐阜女子大学文化情報研究Vol.16-4 2014」2014年12月,pp41-46 訪日外国人が増える今日、日本の航空会社は以前よりも多くの外国人におもてなしをする機会を得ている。スタッフ一人一人が顧客に心地良いサービスを提供するには、どんな英語力を身につければ良いのか。著者は、良いサービスとは、相手のニーズを把握することにあると考えており、異文化の相手に歩み寄っておもてなしのできるスタッフを育てるために必要な英語教育について述べる。

(共著者:吉水淑雄)
ツーリズム・イングリッシュ ,英語コミュニケーション ,イングリッシュ・エクスプレッション
アジア地域に向けた観光誘致~情報発信~ 単著 「岐阜女子大学文化情報研究Vol.16-2 2014」2014年10月,pp19-27 世界の人口が増える現在、観光客を獲得しようと様々な取り組みが行われている。この論文では、ソーシャルネットワーキングを使った情報発信の事例を取り上げながら、今後の誘致策について論述する。
国際観光事情,リージョン・スタディーズ