教員情報

学部・学科家政学部 健康栄養学科
職種講師 【学士】
氏名(カナ)オオタ マミコ
氏名(漢字)太田 真実子

研究分野

臨床栄養学
チーム医療

研究テーマ

 "食"の力で人を笑顔にするために、さまざまな疾病予防と治療において管理栄養士ができることは何かを研究しています。食品の機能成分を活かした美味しい治療食、楽しく誰もが継続可能な栄養指導法の提案などを行なっています。
 また、「健康」や「地産地消」に重点を置いて、地域の特産物を使用した商品開発・レシピ提案などにも取り組んでいます。

研究実績一覧

論文・資料作品等

表題単・
共著
刊行概要(共著者名)関連授業科目
急性胃腸炎と食事療法 共著
(筆頭)
病児保育岐阜第5号,平成26年11月 小児の急性胃腸炎とその症状に合わせた食事療法について解説 臨床栄養学各論,臨床栄養学実習
スムーズなNST運営のコツと加算対象症例抽出のポイント 単著 ニュートリションケアVol.6 no.6,平成25年6月 NST専従管理栄養士の立場から、NST対象症例の抽出ポイント、カンファレンス・回診の進め方、チーム連携の問題点と改善策に関する考察 臨床栄養学各論,臨床栄養学実習
当院における栄養サポートチーム加算の現状と課題 共著
(筆頭)
第26回日本静脈経腸栄養学会,平成23年2月 NST加算、チーム医療、地域連携に関する検討 臨床栄養学各論,臨床栄養学実習
当院における半固形栄養剤使用の検討 共著
(筆頭)
第24回日本静脈経腸栄養学会,平成21年1月 半固形栄養剤使用の症例検討 臨床栄養学各論,臨床栄養学実習
呼吸不全患者が摂食・嚥下療法により経口摂取へ移行できた一例 共著
(筆頭)
第22回日本静脈経腸栄養学会,平成19年2月 摂食・嚥下訓練における多職種連携、チームアプローチ、適切な栄養ルートの選択に関する検討 臨床栄養学各論,臨床栄養学実習
NST介入により栄養状態の改善をみたpeg患者の一症例 共著
(筆頭)
第21回日本静脈経腸栄養学会,平成18年1月 チーム医療における管理栄養士の役割、チーム医療の意義・有用性について検討 臨床栄養学各論,臨床栄養学実習

学会

所属名備考
日本病態栄養学会 平成17年~
日本静脈経腸栄養学会 平成17年~
日本栄養改善学会 平成25年~

共同研究・委託研究等

表題主・分発表概要関連授業科目
嗜好性の高い糖質コントロール商材の開発 厚生産業株式会社 発酵食品を使用した美味しい低糖質スイーツレシピの考案
沢あざみ・よもぎを使用した商品開発 NPO法人山菜の里いび 岐阜県揖斐川町春日地区の地域食材を使用したレシピの考案

教育業績

授業科目の名称講義等の内容講義と関連する
著書・論文と関連事項
臨床栄養学各論Ⅰ 糖尿病・肥満症を中心とした代謝性疾患の病態生理と栄養との関連を理解し、傷病者の栄養状態の把握及び病状に応じた栄養管理を理解する。
臨床栄養学実習Ⅰ 治療食の基礎、臨床調理を理解する。また、身体計測・臨床検査データなどを含めた栄養アセスメント、様々な症例に応じた栄養プランニングの実践力を修得する。
臨床栄養学実習Ⅱ 代謝性疾患、循環器疾患を中心に対象者に応じた治療食の献立作成、普通食からの展開食献立作成・調理実習を行い、治療食の理解を深める。傷病者のQOLを尊重した継続可能な治療食の提案と栄養教育の実践方法を修得する。
病態栄養管理実習 腎疾患、消化器疾患、周術期、癌疾患を中心に対象者に応じた治療食の献立作成、普通食からの展開食献立作成・調理実習を行い、治療食の理解を深める。傷病者のQOLを尊重した継続可能な治療食の提案と栄養教育の実践方法を修得する。
栄養カウンセリング論 管理栄養士として必要な栄養カウンセリングの理論と技法を理解し、さまざまな事例に応じた行動変容を促す栄養カウンセリング手法を習得する。
臨地実習(臨床栄養学) 傷病者に対する栄養管理および栄養食事指導の具体的な手技および専門的知識を修得する。傷病者の病態を理解し栄養状態の評価・判定を行い、適切な栄養ケアを行う技法について実践を通じて学習する。さらにチーム医療における管理栄養士の役割、多職種連携について理解する。