資料請求

大学院からのお知らせ

新専攻(デジタルアーカイブ専攻)設置について

2019年4月から新専攻(デジタルアーカイブ専攻)が文化創造学研究科に設置されました。
デジタルアーカイブ専攻では、教養ある高度な実践的専門職としての上級デジタルアーキビストを養成することを通じて、知的循環型社会を多様に支える「高度な専門性と実践力を持つ人材」である専門的職業人の育成を目的としています。

人材を養成するために、上の図のように文化の理解、デジタル化の技術、法的理解と倫理の学部のカリキュラムの体形に、大学院ではマネジメントを加えての4つの分野の学修体系を持ち、其々の領域が個別ではなく、デジタルアーカイブマネジメントを通じて有機的に関連付けています。

デジタルアーカイブ専攻 開設科目

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
上級デジタルアーカイブの資格を取得するための、通信教育の課程履修コースの募集も開始いたしました。
★「上級デジタル・アーキストアーキビスト 
  資格取得課程履修コース
」(通信教育)

通信教育を利用した、NPO法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構が認定する
上級デジタル・アーキビストの資格を1年で取得できるコースです。
資格に必要な10科目20単位を取得できます。

上級デジタル・アーキビスト資格取得課程履修コースの募集要項・願書を希望される方は
岐阜女子大学大学院 通信教育事務室:058-212-3257(9:00~17:00)までご連絡ください。

募集要項