初等教育学専攻のアドミッションポリシー

小学校教諭をはじめとし、幼稚園教諭・保育士を養成します。子どもたちを、教育していく、また福祉の面からの指導・支援できる両面の力をもって社会で活躍できる人材(学童保育指導員・養護施設指導員)を育てています。他専攻で中・高校の免許状も取得できます。豊富な体験活動を取り入れたカリキュラムで学ぶことにより、学校・保育の現場での対応力を着実に身につけ、深い愛をもって「人間理解」を求め続けていく人材育成を目標にしています。 このため、初等教育学専攻では、次のような方が入学されることを希望します。

  • 子どもの成長・発達に積極的に関わっていきたいと考えている方
  • 教師への憧れをもち、育てること教えることに意欲を持っている方
  • 仲間と力を出し合って高まる仕事がしたいと思っている方
  • 人間が持ち合わせている感性を育てていくことに関心を持っている方

教育職に携わっていくために、どんな人にも自分から明るく話しかけることができるコミュニケーション力、また、読み書きの基礎的な力を養い続けることに取り組んでください。

学科・専攻情報

子ども発達専修
学校教育専修