資料請求

新着情報

3/23オープンキャンパスは先生になる授業体験とバルーンアート!

3月23日(土)のオープンキャンパス、初等では次のような内容で準備しています。
"せんせい"になることを夢見ていたり、考えていたりする高校生の皆さん、ぜひ気楽に大学においでくださいね。
そして、在学している学生や私たちと、たくさん触れ合いましょう。

■体験授業「えっ? これが同じ音楽?」

音楽の「勉強」について、どのようなイメージを持っていますか?
例えば歌で言うならば、「口を大きく(指3本が入るくらい)開けて」「大きな声で」
「きれいな響きで」「音程やリズムを正しく」歌う......
いい成績をもらうために大事なこととして、こういったことが浮かびませんか?
もちろん「音楽の授業」だからそういったことも大事なことではありますが、
でも、音楽を学ぶことの意義・価値というのは、そんな外面的なことが中心ではありません。

......ということを、鑑賞したり、(よく皆さんが知っている曲を)一緒に歌ったりすることを通して、
感じ取ってもらうことを意図した体験授業です。

※歌うときも、指導の先生や学生が一緒に歌いますから安心してください。
この体験授業は、3年次に学ぶ「初等教科教育法(音楽)」という科目の内容につながるものです。

■ミニイベント「バルーンアートづくり」

長細い風船を使って、動物など身近なものを作ります。
作品も参考にしながら、折ったり曲げたり、いくつかを組み合わせたりして作るのですが、バルーンアート.jpg
試行錯誤しながら作品化していく過程で、一人一人の創造性が発揮されていきます。
子どもたちへの保育・教育の中でも、創造性を伸ばすことに直結する、とても素晴らしい取り組みです。
童心に帰って、すてきな作品をたくさん創り上げられるといいですね。