資料請求

新着情報

ゼミの活動「みんなで描こう!大きな花火」

初等教育学専攻には様々な専門のゼミがあり、3年次になると自分が学びを深めたいと考える研究テーマを決め、ゼミの担当教員のもとで研究し、4年次には卒業論文を執筆します。

こちらのゼミでは先日、岐阜市内の幼稚園で出張授業をしてきました。

年長児約130名が見つめる中、学生が大きな筆を使い、漢字で「花火」と書くパフォーマンスを行いました。大きな動きで勢いよく書いたからか、読めない漢字であるにもかかわらず、「何を書いたでしょう?」の問いかけに、園児からは口を揃えて「花火!」との声が。

漢字が読めなくても、色彩や絵の具の飛び散り、学生の大きな動きによって花火が連想されたのでしょう。

パフォーマンスの後はクラスごとにそれぞれ紙の上を歩きました。

すると、みるみるうちに絵の具が広がり混ざり合いながら色を変え、まるで本物の花火のような形になっていきました。幼児にとって共同制作は、イメージの共有や役割の理解を促す、個性と協調性が共存する活動です。

学生は自分の研究したいことや調査したいことを念頭に置いてこの活動に取り組んだため、活動後は園児や先生から感想を聞いたり、今後の研究につながるリサーチをしたりすることができ、とても充実した学びの時間となりました。

20180712.jpg