資料請求

国語

講義番号 17
講義テーマ 日本語教師はどうやって外国人に日本語を教えるか
講義内容

現在、国内では約24万人、海外では約365万人の人々が第二言語として日本語を学んでいます。異文化の架け橋となる日本語教師は、将来性のある有意義な職業として注目を集めています。この講義では、日本語の発音、文字、語彙、文法の教え方について、文字カード、模型、絵パネルなどの教材を紹介しながら、具体的な教室活動を通して説明します。また、「国語教師とどう違うか」、「日本語教師になるにはどうすればいいか」といった、日本語教育の基本的な事柄についてもお話しします。

担当 文化創造学専攻 書道・国語専修 今井 弘昌
ご用意頂く備品 特に必要ありません。 【8月9月2月3月限定の講座】