資料請求

新着情報

杉山涼子特任教授による「社会環境論」

 環境・廃棄物コンサルタント 杉山涼子教授(株式会社 杉山・栗原環境事務所、岐阜新聞社主)に社会環境論の集中講義をしていただきました。

 この授業は管理栄養士になるための必須科目で、約130名の学生が受講しました。

 午前中は私たちに身近な省エネルギーのこと、ゴミのこと、食品ロスのことなど、パワポーポイントを使って分かりやすく講義していただきました。

 午後からは6名ほどのグループに分かれ、グループディスカッションを行い、それぞれ意見を出し合って発表しました。その際、学生から「電気をこまめに消すことは良いことですか?」という質問があり「電気を消しただけ電力を使わなくてもよいので良いことですし、電気料金がCO₂の削減量に比例しています」とご説明いただき、学生たちも理解した様子でした。

 身近に疑問に思うことを解決でき、興味をもって聴講できました。

20191005社会環境論.png