資料請求

新着情報

臨地・校外実習の様子 ~公衆栄養学~

 本学科では、公衆栄養学・公衆栄養活動論実習の専門科目を履修後、4年生の6月~9月にかけて、保健所や保健センターへ臨地・校外実習に行きます。

 管理栄養士はいろいろな分野で活躍していますが、県庁、保健所、市町村の保健センターなどの行政で働く管理栄養士がいます。地域の方々がいつまでも元気でいきいきと暮らすために、その地域の健康や栄養に関する問題などを把握し、栄養改善や健康づくり活動、 生活習慣病予防、食育の推進などに取り組んでいます。

20190807 臨地実習(公衆栄養学).png

 保健所や保健センターでの臨地実習は、健康づくり活動、生活習慣病予防や食育の推進、乳幼児健診での栄養指導など、実際に活動している場面を幅広く体験することで、大学で 学んできた知識と結びつき、行政栄養士の役割などの理解をより深めていきます。