資料請求

新着情報

ポートフォリオの活用がスタート!

大学での学びを学修ポートフォリオとして記録することがスタートしました。
記録する内容は、授業内容や実習内容、レポート、作品などたくさんあります。

ただ保存するのではなく、キーワードを付けて検索できるようにして、活用しやすくします。
また振り返りも書くことで客観的に自分を見つめる力、考えをまとめる力をつけていきます。

学修ポートフォリオで記録をすることで、
 ①記録のために振り返ることでその日の学修を深める
 ②次の授業などで振り返ることで復習し、その日の授業で活用できる
 ③進級後や現地実習などで、これまでの授業で学修した知識が必要になったときに、再確認できる
 ④たくさん蓄積することで、大学4年間に身に着いた力を就職活動で証明することができる
 ⑤卒業後に、大学の学修を活用できる
の5つの効果が期待できます!

この日は、学修ポートフォリオでは何を記録していくと良いのかを、実際の授業を事例として学びました。
その後、今日の授業で学んだことを学修ポートフォリオに記録し、グループでお互いどんなことを記録したのかを確認しあいました。
友達の振り返りを見せてもらって、「こんなことを書くと良いのか」と自分の学修ポートフォリオを見直していました。

4CBD1B60-1954-4403-8D87-201372C987C2.jpeg

学修ポートフォリオはデジタルアーカイブの一種です。
デジタルアーカイブも活用することで、さまざまな問題解決や、新しい成果などが得られます。

デジタルアーカイブ専攻では、デジタルアーカイブを学び、人工知能(AI)を使った活用も進めています!