資料請求

新着情報

企業アーカイブについて学びました。

9月12日は静岡県掛川市に研修旅行に行きました。
今回、伺ったのは、資生堂企業資料館とヤマハ発動機コミュニケーションプラザ です。

資生堂企業資料館では、大木館長から資生堂の先駆的な企業アーカイブについてお話しいただきました。
「企業にとって、アーカイブはアイデンティティである」との力強いお言葉から始まったお話には、強く心打たれました。
また、企業のグルーバル化に伴い、グローバルアーカイブデータベースの開発に取り組まれていることや、
企業のデジタルアーカイブの具体的な活用状況をお示しいただきました。

 

その後、資生堂の美しい展示を、ご案内いただきました。
改めて見ると、製品1つ1つが、本当に綺麗で可愛く、斬新で、
まさにミッションとされている美しい生活文化の創造をされており、
1つ1つ最高のものを目指して開発されているから
残しておきたいという思いが、
今日のアーカイブにつながっているのだという事がよくわかる展示でした。

 

その後自由見学だったのですが、時間が足りなくて、
後ろ髪引かれる思いで、博物館を後にしました。

******************************

次にヤマハ発動機 コミュニケーションプラザにお伺いし、
ヤマハ発動機株式会社についてのご説明とビデオ上映の後、
本学の井上教授もかかわらせていただいている、
導入されたばかりのデジタルアーカイブについて、その導入効果について、
担当者の方から具体的にお話いただきました。

 

ヤマハというとピアノのイメージだったので、それは別の会社であることや、
オートバイや他にも沢山の製品を造られていることに驚きました。
実際に触れる展示が充実しており、シュミレーターで運転を体験したり、
バイクにまたがって写真を撮ったりできて、かなり楽しかったです。

 

 

大学で学んでいる専門用語が企業の方のお話の中にでてきて驚いた。

今まで企業アーカイブという言葉は学んでいても、
いまひとつピンときていなかったのですが、
今回、実際に企業のアーカイブへの取り組みについて
実際に携わっている方からお話をきき、具体的に知ることができた。

日頃、大学で学んでいることが、社会でどのように活かせるかの答えがわかった気がした
ので、今後の勉強へのモチベーションがあがりました。

などの感想があがりました。

資生堂企業資料館様 ヤマハ発動機株式会社様
ありがとうございました。