資料請求

新着情報

LANケーブルに挑戦!

1年生の前期に「ネットワークと情報表現」の授業があります。
ネットワークの知識を講義で、情報の活用方法を実習で学びます。

ネットワークは目で見えない世界ですが、誰しもが使っているとても身近なものです。
でも見て確認できないためか、ネットワークのお話は難しいようです。
しかし、唯一目で見えるネットワーク「物理層」にLANケーブルがあります。
そこで今年もLANケーブルを作成し、ネットワークのプロトコルの大切さを学びました。

LANケーブルは、コネクタに8色の線を入れて、専用のかしめ工具で圧着して完成です。
昨年は学生が失敗しすぎてコネクタが足りない事態になりました。
その反省を踏まえて、今年はコネクタをたっぷり用意しました!

AA98CC27-396E-49C3-AF53-700A740C2EA6.jpg

LANケーブルの仕組みを説明して、さっそく挑戦!

51B29701-502D-414B-8B26-DEBACEC590ED.jpg

5分もたたないうちに、あちこちから「イライラする・・・」の声が。。。

EEFF321E-DA85-4B96-A174-2B12404FEFA9.jpg 5F751234-919A-4A24-9BB9-066549653AAF.jpg

完成1号の学生が!テスターでチェックすると合格!!おめでとうございます!

DD50C26A-C77D-4E2E-BC18-A0A235A383FF.jpg DF4BE2FA-5259-4109-A3FB-BDF2B58639E5.jpg

失敗する学生も続出。かしめ工具に入れるときにスルっと抜けてしまうケースも・・・。

何回か失敗しながらも、LANケーブルを作り上げることができました。

【学生の感想】
・LANケーブルを自作できることに驚いた。
・LANケーブルは、ちゃんとルールを守って作らないと使い物にならないことがわかった。
・普段何気なく使っているLANケーブルの重要性、精密性がわかった。
・市販のものを購入しているが、内部の仕組みまで触れられて楽しかった。
・プロトコルは大切で、守らないといけないことを身をもって体験できた。
・LANケーブルの配色の順番を覚えてしまった。
・さっそく家で使ってみたいです。

ネットワークプロトコルは難しいですが、その必要性・大切さを理解できたようです。