大学からのお知らせ

岐阜市と「地域活性化に関する包括連携協定」を締結しました。

岐阜女子大学は、令和2年2月3日岐阜市(柴橋正直市長)と地域活性化に関する包括連携協定を締結いたしました。本学が自治体との包括協定を締結するのは3例目となります。

この協定は、双方が多様な分野で包括的に連携と協力関係を築き、地域の課題に適切に対応し、協働による事業を推進することにより、活力ある地域社会の形成・発展や未来を担う人材育成などの地域社会に寄与することを目的としています。

連携内容は、次の事項です。
(1)教育、文化の振興に関すること
(2)健康づくりに関すること
(3)まちづくりに、地域の活性化に関すること
(4)人材育成に関すること
(5)災害対応に関すること
(6)上記各号に掲げるもののほか、目的を達成するために必要な事項に関すること

柴橋岐阜市長から、岐阜提灯や岐阜和傘などの伝統文化産業をはじめ「本物志向の観光街づくり」の推進に大いに期待しているとの話があり、松川学長は、本学の有する多様な知を岐阜市における地域課題と結び付け、独創的、先進的な取組みにチャレンジしていくと応えました。本学はデジタルアーカイブを始めとする大学力により地域貢献に努めて参ります。
20200203-1.jpg
調印式

20200203-2.jpg
協定書

(岐阜新聞社提供/2020年2月4日岐阜新聞掲載記事)
1930-2020.2.4.jpg