資料請求

大学院からのお知らせ

首里城公園に行ってきました

大学院講義の現地実習を沖縄で令和2年1月11日(土)に開催いたしました。

地域文化のデジタルアーカイブ化を行う場合、その対象について下調べや可能であれば下見を行う必要があります。
今回の講義では、首里城とその周辺文化財、および文化財の意味(祈り/おもてなしなど)についての下見を想定し、実際に現地で演習を行いました。

守礼門前で集合

情報展示室にてオリエンテーションを行い、その後資料展示室内で展示物の見学・首里城メッセージボードにメッセージを書きました。

首里城公園内を撮影しました。

現地で下見を行うことは、下調べでは気付かなかった新たな発見があったと思います。
今後のデジタルアーカイブ化に役立ててください。