教育支援センター支援内容

教育支援センターでは、主に以下の3つについて支援しています。

学生生活と心を支える支援   ・日常的な悩み相談     ・人間関係などの悩み相談 
                ・医師による健康相談    ・授業に出れない学生の相談、支援

個性発揮のための支援     ・履修に関する支援     ・特別講座開催(マナー講座、面接対策)

教職・学力向上のための支援  ・教員採用試験対策の実施  ・情報の提供

教育支援センター

①学生生活と心を支える支援

学生の相談内容に応じて、スタッフが個々に合わせて対応し相談活動を進めています。問題によって学内の諸機関との連携を図るなど、教育支援センターを窓口として学生を幅広くサポートしていきます。       

⇒友達とうまくいかず関係を改善したいけど、どうすればいいかわからない・・・

大学生活を送る中で生ずるさまざまな悩みや問題に対して、スタッフ全員が親身になって対応し、相談する人の立場に立った解決方法をアドバイスします。もちろん、守秘義務は固く守ります。「こんなことを相談してもいいのかな」と思うことも、気軽に相談してください。

②個性発揮のための支援

自分の特色を生かしてより個性を発揮できるように進路にあわせた資格取得に関するアドバイスやスキル・アップのための講座を開講しています。社会人としての資質向上や自立ができるよう支援を行います。       

⇒「自分に合ったカリキュラムを組むにはどうすればいいの?」

各自の進路や将来への希望に応じて取得すべき資格や、それに伴う履修科目についてアドバイスをうけることができます。また、マナー講座の開催など実践的に役立つ講座も開講しているので、自分の個性と品格を磨くためにぜひ足を運んでください。

③教職・学力向上に関する支援

基礎となる学力をつけるために特別講座や教員採用試験対策を行っています。       

⇒「教員になりたいけど、何から始めればいいんだろう?」
「おススメの問題集や過去問題はあるの?」

問題集や参考書等の貸出しや過去問題の提供など、アドバイスをしながら情報の提供を行ないます。教職の求人や試験を経験した卒業生の体験記を閲覧することもでき、参考になります。また、教員採用試験対策として模擬テストや面接指導を実施し、教職を目指す皆さんの夢がかなうように支援しています。