トイレリフォーム

トイレリフォーム 完結!

ついにリフォームが完成しました!

衛生陶器、照明器具などの取り付けは、日程の関係で業者さんにお願いしたため、ドキドキワクワクしながら現場に直行!

そして、中を見ると...

\(*゜∀゜*)/

感動して思わず、はしゃいでしまいました(^^;)笑

この取り組みに興味を持っていただいた記者の方が、完成後も取材に来てくださいました。

実際に完成したトイレを見た感想や工事中の体験談などをお話させていただきました。

記者の方も、「リフォーム前ものを見ていたので、出来上がったのを見ると感慨深いですね。」と仰ってくださいました。

少し見にくいですが、、パウダーコーナーの縦型の照明器具は、鏡に映った自分の顔がよりきれいに見えるよう鏡の両サイドについています。

いわゆる『女優ライト』ですね(笑)

予算調整をしながらの材料選択等、苦労も多かったですが、「イメージしたものがカタチになる」という、とても有意義な経験をすることができました\(^^)/!

課題であった3K(汚い、暗い、臭い)も見事、改善!!

リフォーム前より断然明るくキレイに、そして使いやすくなった・・・・・と思っています。

しかし、今後も学内のトイレリフォームが続くことから、今回のリフォームに関しての学内アンケートを取り、次回の参考にしたいと考えています。

岐阜女子大学にお越しの際は、ぜひ1号館のトイレを使って、ご意見をお聞かせくださいね☆

トイレリフォーム その6!

みなさん、こんにちは!(*^。^*)

トイレリフォーム工事もいよいよ完成間近。私たち学生は日程の都合で参加できませんでしたが、職人さんによって設備の取り付けが行われました。

パウダールームの手洗い前の照明器具です。お花のカタチのシェードがポイントです。

手洗い器の取り付けです。今回小ぶりの手洗い器を選択。左側の縦形の照明器具は・・・完成後のお楽しみ! 洋便器も取り付け完了!今回荷物の置き場所にも配慮。右側手前の丸い台、背面腰台、扉に荷物掛けフックと、計3ヶ所設置。

鏡の取り付け、シーリング工事、クリーニングなど残っていますが、いよいよ完成です!

トイレリフォーム その5!

IMG_0115a.gif

みなさん、こんにちは(^^)

暖かい日が続いていますね。

大学の梅の花も咲き始めました(●´‐`●)

そして、トイレリフォームはいよいよ完成に近づいてきています!

今日はトイレブースの組み立てを行いました!!

IMG_0086(1).gif

はじめに、ブースの幅木の取り付けをします。

幅木を取り付ける位置に印をつけ、ビスが入りやすくなるよう、床に穴を空けていきます。

ビスが斜めにならないように、ビス穴をまっすぐ空けるために、ドリルの角度に気をつけます。

先ほど空けた穴に合わせ幅木を置き、ビスで留めます。

はじめにパネルがT字にぶつかる所を、ビス止めします。

T字部のパネルとパネルの間に隙間ができないようにぴったりとくっつけるためです。

IMG_0107(1).gif
IMG_0107(1).gif

次に取り付けが終わった幅木の高さを揃えます。

写真のものさしは職人さんお手製のもの!

職人さんは自分が使いやすい道具を自分で作っているそうです!

ブースのパネルの取り付けです。

大きいパネルは危ないので、職人さんにお願いして、私たちは小さいパネルの取り付けをしました。

床の幅木と壁に取り付けたレールにパネルをはめ込みます。

みんなで声を掛け合い協力しました。

IMG_0132.gif
IMG_0130(1).gif

はめ込んだだけではしっかりと取り付けができていないので、上からハンマーで叩きます。

斜めから打つとずれてしまうので、真上から打つようにと職人さんからご指導いただきました。

扉に「グラビティヒンジ」という金具を取り付けます。

「グラビティヒンジ」とは扉の重さで自動的に閉まったり、開ける時に重さを感じない丁番です。使用していないブースは、扉が開いている状態になります。

丁番の位置と向きを間違えないように、慎重に作業しました。

IMG_0160.gif
IMG_0161.gif

丁番を取り付けた扉とパネルを合体させます!

扉を持ち上げて上から差し込むように連結します。

取り付け完了!!

やはりブースの形が出来上がると感慨深いものです(´‐`)

洋便器が設置されていないため、中に入ると意外と広くてびっくり!

10人は入れそうですよ(笑)

IMG_0191.gif

職人さんがとても丁寧に説明をしてくださり勉強になりました。

完成するのが待ち遠しいです\(^^)/

それでは!

トイレリフォーム その4!

みなさん、こんにちは(*^_^*)

1~3階のクロス貼りが完成しました!

トイレブースを組み立ててしまうと、ブースの扉でクロスの貼り分け部分が撮影できなくなるため、先にお披露目しま~す

今回のリフォームでは、「色」にもこだわりました。

目指す女性をイメージとするカラーを選び、各階ごとに異なる色使いをし、アクセントとして、花柄の壁紙を組み合わせました。

1階です。イエローをベースに笑顔が素敵な明るく、元気な女性をイメージしました。

2階です。

グリーンをベースに健康的で優しく気遣いのできる、落ち着いた女性をイメージしました。

3階です。

女の子のかわいらしさに、大人の女性が持つ美しさを合せ持つような女性をイメージ。

壁は、腰部分でカラーのトーンを変え、壁面と個室ブースの中には、モールで縁取られた花柄の壁紙を貼っています。

配置は同じですが、各階異なる雰囲気になりました!

次回はトイレブースの組み立ての様子をお伝えしま~す!

トイレリフォーム その3!

みなさん、こんにちは♪(ノ)'∀`(ヾ)

寒さが戻ってきましたね、風邪などひかれていませんか?

さて、工事も随分進んできました!!

今日は、クロス貼りの様子をお知らせします。

はじめにヤスリで下地ボードの凹凸をなくします。この作業をすることで、キレイにクロスを貼ることができます。

クロスの裏は機械でのり付けされているので、そのまま壁に貼っていきます。

クロスが額縁に対して平行になるように注意。

壁にクロスを密着させるために、壁との間の空気をハケをかけながら抜きます。

ハケで抜けなかった空気はローラーを使います。意外とキレイに空気が抜け、クロスがピンとなり、嬉しくなる作業でした(*´∀`*)

空気を抜き終わった後は、モールとの境目を密着させます。ヘラや小さいローラーを使います。

クロスが浮いてこないように、少し力をこめて押さえつけました。

最後にカッターで余分な部分をカットしていきます。左手で持っているものが定規です。これを当ててまっすぐに切ります。

曲がったらどうしよう?とか色々考え、一気にクロスを切ることができず、時間が掛かり苦労しました(-∀-;)

職人さんのようには上手くいきませんでしたが、少しでもキレイな仕上がりになるよう努力しました。

クロス貼りには多くの道具を使いました。

大まかに説明すると、左から順に、

空気を抜くハケとローラー、隅など境目を密着させるヘラ、はみ出したのりをふき取るスポンジ、カッターと定規です。

特別プロジェクトでも使うことのなかった道具ばかりでした。

クロス貼りは初めての作業でとても緊張しました(><)

次回は、トイレブースの設置作業です!!

お楽しみに~(^◇^)♪