トイレリフォーム

4号館トイレリフォーム

皆さん、こんにちは。

4号館に長寿健康栄養学センターが開設されるに伴い、大学側から4号館のトイレリフォーム計画を依頼されました!

今回は、2年生が中心となって計画案の作成を進めます。まずはコンセプトづくりと平面計画です。

201508012.JPG         リフォーム前の手洗いスペース

面積が限られていることと、設備配管の大きな変更が難しいことから、ブースの数を減らして、使いやすい空間づくりを目指しました。

201508013.jpg

リフォームコンセプトとして、学生だけではなく、長寿健康栄養学センターにみえる一般の方を意識した内容の提案がなされました。

その中から、キャンパス内の四季を彩る花をテーマに置いた案と長寿と健康からイメージされる光と森をテーマに置いた2案を合わせたインテリア計画を大学側に提案しました。

右は2案のプレゼンシートです。

201508014.jpg

リフォーム工事に使われる内装材や衛生設備についても、実際の商品カタログから選び、業者さんと打ち合わせを行いました。

デザインや機能だけではなく、予算も考えに入れて選択をしなければならないことから、実際のリフォーム工事の大変さも経験することができました。

201508015.jpg
工事は夏季休暇中に行われ、短い工事期間ということもあり、作業工程に支障のないクロス貼りやトイレブースの組み立て工事を体験しました。
201508016.jpg 201508018.jpg

工事期間を短くするためとハツリ工事を最小限にするために、既設タイルの上に、クロス下地となるボードをビスで取り付けます。

クロスをきれいに貼るため、ビスの頭とボードの継目の溝にパテ処理を施しました。施工の授業で学んだことを実践。いざクロス貼りへ!
201508019.jpg 201508017.jpg
トイレブースの組み立てでは、ブースの位置だしを行った後、電気ドリルでコンクリート床にビス穴をあけ、ビスでアングルを固定します。 職人さんにドリルの使い方を教えていただいたのですが、やはり職人さんのようにはスイスイ作業が進まず、時間がかかります・・・・(。>0<。)
完成後の写真です。
201508021.jpg 201508020.jpg
201508022.jpg

私たちが参加できたのは、リフォーム工事の一部でしたが、造作大工、衛生設備、電気設備工事の職人さんが、図面どおりに仕上げてくださいました。

明るく、清潔で使いやすいトイレになったと、健康栄養学科の先生方からも、お言葉をいただきました。ありがとうございました。

トイレリフォーム 完結!

ついにリフォームが完成しました!

衛生陶器、照明器具などの取り付けは、日程の関係で業者さんにお願いしたため、ドキドキワクワクしながら現場に直行!

そして、中を見ると...

\(*゜∀゜*)/

感動して思わず、はしゃいでしまいました(^^;)笑

この取り組みに興味を持っていただいた記者の方が、完成後も取材に来てくださいました。

実際に完成したトイレを見た感想や工事中の体験談などをお話させていただきました。

記者の方も、「リフォーム前ものを見ていたので、出来上がったのを見ると感慨深いですね。」と仰ってくださいました。

少し見にくいですが、、パウダーコーナーの縦型の照明器具は、鏡に映った自分の顔がよりきれいに見えるよう鏡の両サイドについています。

いわゆる『女優ライト』ですね(笑)

予算調整をしながらの材料選択等、苦労も多かったですが、「イメージしたものがカタチになる」という、とても有意義な経験をすることができました\(^^)/!

課題であった3K(汚い、暗い、臭い)も見事、改善!!

リフォーム前より断然明るくキレイに、そして使いやすくなった・・・・・と思っています。

しかし、今後も学内のトイレリフォームが続くことから、今回のリフォームに関しての学内アンケートを取り、次回の参考にしたいと考えています。

岐阜女子大学にお越しの際は、ぜひ1号館のトイレを使って、ご意見をお聞かせくださいね☆

トイレリフォーム その6!

みなさん、こんにちは!(*^。^*)

トイレリフォーム工事もいよいよ完成間近。私たち学生は日程の都合で参加できませんでしたが、職人さんによって設備の取り付けが行われました。

パウダールームの手洗い前の照明器具です。お花のカタチのシェードがポイントです。

手洗い器の取り付けです。今回小ぶりの手洗い器を選択。左側の縦形の照明器具は・・・完成後のお楽しみ! 洋便器も取り付け完了!今回荷物の置き場所にも配慮。右側手前の丸い台、背面腰台、扉に荷物掛けフックと、計3ヶ所設置。

鏡の取り付け、シーリング工事、クリーニングなど残っていますが、いよいよ完成です!

トイレリフォーム その5!

IMG_0115a.gif

みなさん、こんにちは(^^)

暖かい日が続いていますね。

大学の梅の花も咲き始めました(●´‐`●)

そして、トイレリフォームはいよいよ完成に近づいてきています!

今日はトイレブースの組み立てを行いました!!

IMG_0086(1).gif

はじめに、ブースの幅木の取り付けをします。

幅木を取り付ける位置に印をつけ、ビスが入りやすくなるよう、床に穴を空けていきます。

ビスが斜めにならないように、ビス穴をまっすぐ空けるために、ドリルの角度に気をつけます。

先ほど空けた穴に合わせ幅木を置き、ビスで留めます。

はじめにパネルがT字にぶつかる所を、ビス止めします。

T字部のパネルとパネルの間に隙間ができないようにぴったりとくっつけるためです。

IMG_0107(1).gif
IMG_0107(1).gif

次に取り付けが終わった幅木の高さを揃えます。

写真のものさしは職人さんお手製のもの!

職人さんは自分が使いやすい道具を自分で作っているそうです!

ブースのパネルの取り付けです。

大きいパネルは危ないので、職人さんにお願いして、私たちは小さいパネルの取り付けをしました。

床の幅木と壁に取り付けたレールにパネルをはめ込みます。

みんなで声を掛け合い協力しました。

IMG_0132.gif
IMG_0130(1).gif

はめ込んだだけではしっかりと取り付けができていないので、上からハンマーで叩きます。

斜めから打つとずれてしまうので、真上から打つようにと職人さんからご指導いただきました。

扉に「グラビティヒンジ」という金具を取り付けます。

「グラビティヒンジ」とは扉の重さで自動的に閉まったり、開ける時に重さを感じない丁番です。使用していないブースは、扉が開いている状態になります。

丁番の位置と向きを間違えないように、慎重に作業しました。

IMG_0160.gif
IMG_0161.gif

丁番を取り付けた扉とパネルを合体させます!

扉を持ち上げて上から差し込むように連結します。

取り付け完了!!

やはりブースの形が出来上がると感慨深いものです(´‐`)

洋便器が設置されていないため、中に入ると意外と広くてびっくり!

10人は入れそうですよ(笑)

IMG_0191.gif

職人さんがとても丁寧に説明をしてくださり勉強になりました。

完成するのが待ち遠しいです\(^^)/

それでは!

トイレリフォーム その4!

みなさん、こんにちは(*^_^*)

1~3階のクロス貼りが完成しました!

トイレブースを組み立ててしまうと、ブースの扉でクロスの貼り分け部分が撮影できなくなるため、先にお披露目しま~す

今回のリフォームでは、「色」にもこだわりました。

目指す女性をイメージとするカラーを選び、各階ごとに異なる色使いをし、アクセントとして、花柄の壁紙を組み合わせました。

1階です。イエローをベースに笑顔が素敵な明るく、元気な女性をイメージしました。

2階です。

グリーンをベースに健康的で優しく気遣いのできる、落ち着いた女性をイメージしました。

3階です。

女の子のかわいらしさに、大人の女性が持つ美しさを合せ持つような女性をイメージ。

壁は、腰部分でカラーのトーンを変え、壁面と個室ブースの中には、モールで縁取られた花柄の壁紙を貼っています。

配置は同じですが、各階異なる雰囲気になりました!

次回はトイレブースの組み立ての様子をお伝えしま~す!