実習棟エクステリア

ついに完成!

春休みに入った、3月5日、10日の2日間で植栽を行い、ついにエクステリア工事が完成しました!

昨年の12月11日の寒い中、山帽子の根元に芝生をはり、実習棟東側の雨落ちの溝ほり作業を進めました。年が明け、後期試験が終わるまで、一時作業はお休み。
今年度中に工事を完成しようと、春休みの3月5日、10日に再び作業開始です。
注文した大名竹、セダム、玉竜、平戸ツツジが届けられ、植栽にかかります。図面で大名竹の位置を確認し、又高さのバランスを考えて植えていきます。庭造りするために、石を取り除き、養土を入れて整地に時間がかかった分、植栽をするのが楽しい!
実習棟エントランス東に平戸ツツジ、大名竹とセダムを植え、建物と雨落ちの間には玉竜を。又枯山水をイメージしたデッキ東側には、寒水白玉石を敷き込み、雨落ちの溝部分には那智石をいれました。緑が入った途端、庭らしくなってきました。
バーベキューコンロの周りにも、石板と砂利を敷いて、完成!早く、バーベキューパーティがしたいナ~!

実習棟エクステリア作業!

11月27日(木)、山帽子も紅葉して、日中も冷え込んできましたが、今日も元気にプロジェクト作業です。エクステリアチームは、山帽子の周りに芝を植えるために、マウンド状に土を盛り上げ、肥料と石灰をまきました。チョコレートケーキに粉砂糖をかけたような感じ・・・・?

マウンド状に土盛りをするのに、思いのほか時間がかかってしまいました。時期的には少し遅いですが、来週はいよいよ芝をはります。 実習棟東側の庭造りも、着々と形になって来ました。クラブ棟との間に植栽をするために、法面に杭を打ち、竹で盛土を支えての花壇づくりです。
実習棟西側の雨落ちは、瓦を立て終わり、南側のデッキ前まで進みました。土を掘り起こすと、結構大きな石がゴロゴロ・・・・。掘り返すのも大変です。 瓦を真っ直ぐに並べるには、水糸を張り、又同じ高さに並べるには、水準器をあてて、高さを確認します。きれいに仕上げるには、細かな作業こそ大切な事が、わかりました。
今日は、茅葺き屋根の休憩所チームが焼きいもをするということで、便乗しました。今年初めての焼きいも。暖かくておいしい~よ!!幸せ~!!

梅雨の晴れ間のプロジェクト作業!

6月26日(木)、梅雨の晴れ間にやっとプロジェクト作業を行なうことが出来ました。

やまぼうしの周りをマウンド状にするため、竹林前の広場から土を運びいれます。計算では15車分必要なため、軽トラックで往復です。マウンドの縁に、丸太の小口切り(h=150)を並べて境界を作ります。丸太の高さを揃えるのもなかなか難しいです。

蒸し暑さのため、思うように作業がはかどりませんでしたが、久しぶりのお天気に、出来るだけ作業を進めるべく、頑張りました!

シンボルツリーを植えました。

5月22日(木)の午後、特別プロジェクト活動で実習棟の周りの外構を手がけているエクステリアチームでは、シンボルツリーとなる「やまぼうし」を植えました。
今日ご指導いただく造園家の長崎さんから、実習棟の周りの土は水はけが悪く、養分も少ないため、まず木を植える土壌を整えることから教えていただきました。木を植える部分を30㎝ほど堀下げ、7号館の裏にある養土と肥料を混ぜて土壌づくりです。そして「やまぼうし」の姿から、植える向きを決めていただきました。
根元を囲むように土を盛り、根元に十分な水分を与えます。水分を与えた後、根元を土で被います。水を与えた時、水が流れていかないように、根元部分を低くすり鉢状にする事も教えていただきました。
土壌が悪く、根元を地中に埋める部分が少なかったため、木が倒れないように、添え木を行ないました。「やまぼうし」のまわりには芝を植えるため、総務課から軽トラックをお借りして、土を運びました。
芝部分の水はけを良くするためには、少なくとも5㎝土盛りをした方が良いとのアドバイスを頂き、本日は3車分の土を盛りました。とても暑い日でしたが、皆で力をあわせて、頑張りました!

エクステリア案のプレゼンを行ないました

9月27日(木)、 前期で竹垣制作が終了し、後期は実習棟周りのエクステリアにとりかかります。各学年チームによるエクステリア案のプレゼンテーションを行ないました。各チーム、それぞれこだわりのある内容が発表されました。

チームごとに提案用紙を張り、プレゼンテーションに向けて、アピール部分の書き込みです。 2年生Aチームから発表です。実習棟のデッキ部分に庇をもうけ、竹垣前は、石庭風な落ち着いたイメージ案。
3年生チームの発表です。バーベキュースペースから坪庭、憩いのスペース、シンボルツリー等盛り沢山な要素ですが、まとまった案でした。 2年生Bチームの発表です。実習棟南側に石庭をもうけ、西側には噴水のある休憩コーナーと区切りをつけての多彩なイメージ案。
各案への質問も終わり、基本となる案を選んだ結果、3年生チーム案をベースに、各チーム案のよい要素を盛り込み、次回再度プレゼンテーションを行うことになりました。作ってみたい内容が多いため、どう工夫して、どんなエクステリア案になっていくのか、楽しみです。