大学院からのお知らせ 新着情報アーカイブ

大学院説明会(文化創造学研究科)を開催します。

大学院説明会(文化創造学研究科)を開催いたします。
修士号取得・教員専修免許状取得・学びなおし、
などをお考えの方、この機会にキャリアアップを図りませんか。

【日程】 ①~⑤の日程で開催します。
 ① 2018年 6月16日(土)
 ② 2018年 8月 4日(土)
 ③ 2018年 9月 8日(土)
 ④ 2018年10月 6日(土)
 ⑤ 2019年 1月12日(土)
 
【時間】 10:30~12:00(予定)

【会場】 岐阜女子大学 文化情報研究センター
     (岐阜市明徳町10番地 杉山ビル)

【その他】 事前予約制となります。
      各日5日前〆切

【申込方法】 ・お名前   ・ご住所   ・連絡先(携帯電話または自宅電話)
         ・説明会参加希望日    ・希望する(興味がある)専攻・分野名
        を メールまたは電話でお申込みください。

大学院説明会 チラシ.pdf

沖縄サテライト校でスクーリングを行いました

沖縄サテライト校でスクーリング(演習)を行いました。

・撮影記録実践(静止画)
・Excelの基礎
・統計処理( t検定/クロス処理/χ2検定、相関、アンケート作成)
・撮影記録実践(ドローン)
・データ処理(データベース)  等、の演習・講義が行われました。

撮影記録実践(静止画)の様子

ドローン実習(加藤先生・大学院生).jpg

ドローン実習(加藤先生・3年生).jpg

撮影記録実践(ドローン)の様子

ドローンは初めて見る方も多く、最初はドキドキしながら操作していましたが
スクーリングが終わるころには、楽しみながら操作することができたようです。

教育実践課題研究の講義をおこないました

4月29日(日)に大学院授業「教育実践課題研究」を開講しました。

「教育実践課題研究」の講義では修士論文で量的研究を行う際の意識調査の目的と、
調査対象、質問内容の決定と調査票の作成、アンケートの分析・加工と結果の解釈について学びます。

IMG_1695.jpg IMG_1701-1.jpg

授業の様子

1回目の講義では、統計の基礎的部分を学修しました。
院生は社会人が多く、数学から離れて早何年という状態で、統計処理は四苦八苦していました。

ガイダンスを行いました

新入生ガイダンスを開催いたしました。

DSC06019.JPG DSC06008.JPG
≪岐阜会場 ガイダンスの様子≫

新入生の皆様は、「専修免許状を取得したい」「修士の資格が欲しい」等、
様々な目標を持ってご入学をされました。
これから大学院修了まで、大変だと思いますが、悔いのない学生生活を送ってください。
教職員一同、皆様の研究をサポートさせて頂きます。

大学院修了を迎えて(沖縄サテライト校)

平成30年3月17日(土)に沖縄サテライト校にて学位記授与式を挙行いたしました。
沖縄県在住の大学院生9名が、無事にこの日を迎えることができました。

沖縄サテライト校が発行している、機関紙『出藍の誉れ』から院生のメッセージを抜粋いたしました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--

~大学院修了を迎えて~           
「実り多い一年」
文化創造学研究科 初等教育学専攻  
 田村 美鈴 さん

学部を卒業後、大学院に進学し、こうして無事に大学院を修了することが出来ました。
一度は進学することを悩んだものの、立派な先輩方の後ろ姿を見て
「今の私はまだまだ未熟。もっと学ばなくては」と思い、大学院への進学を決めました。
学部の頃から続けている仕事と学業の両立、それに加えて論文の執筆、慣れない研究内容に
戸惑うことも多々ありました。しかし後藤忠彦先生を始め、岐阜女子大学の先生方、
沖縄サテライト校の先生方には大変温かく丁寧なご支援・ご指導を賜りました。
また、大学院に入り経験豊富な仲間と出会い、共に研究をしてくれた良き相棒のお陰で、
実り多い1年となりました。

今後は岐阜女子大学大学院で学んだことを現場で活かせるよう日々励んでいきます。
これまで支えて下さった皆様へ心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

IMG_5567.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--

≪学位記授与式≫

sP3170486.jpg P3170481.jpg
P3170516.jpg IMG_6564-1.jpg

大学院修了、おめでとうございます。
仕事と大学院の学修・研究を両立する生活は大変なことだったと思います。
皆様、お疲れ様でした。

今後の更なるご活躍を祈念しております