大学院からのお知らせ 新着情報アーカイブ

伝統工芸のワークショップを行いました

大学院の講義で、美濃友禅作家の河村尚江先生をお招きして
伝統工芸のワークショップを行いました。

DSC09517.jpg DSC09522.jpg

当日は「友禅染め」と「型染め」の体験をしました。
デザイン画と出来上がり作品のイメージが異なった方が多く、もっと時間をかけてゆっくりと
作業したかったようです。
伝統文化を短い時間ですが、体験できて良かったそうです。

【友禅染め】

DSC09526.jpg DSC09533.jpg DSC09537.jpg

① 図案作成(今回は草花をテーマに作成しました。)
② 布に図を写す(青花<水で落ちる染料>を使用しています。
③ 糊おき
④ 色を入れる
⑤ 糊を落とし、乾燥
⑥ 出来上がり

【友禅染め 作品】
DSC09542.jpg DSC09545.jpg DSC09551.jpg

【型染め】

DSC09571.jpg DSC09574.jpg DSC09594.jpg

① 友禅染のデザイン画を参考に型染のデザインを描く
② デザイン画に型紙をかぶせてペンで輪郭をなぞる
③ カッターナイフで型紙を切り取る
④ 紗張り・糊おき・乾燥
⑤ 色塗り
⑥ 出来上がり

【型染め 作品】
DSC09614.jpg DSC09627.jpg DSC09624.jpg

図書館総合展にブース出展しました

横浜のみなとみらいで開催された、第19回 図書館総合展に出展しました。

3日間の会期中、約450名の方が岐阜女子大学のブースにお越しいただきました。
お越しいただきました皆様、まことにありがとうございます。

IMG_4240.jpg IMG_4246.jpg

図書館総合展では、本学大学院の井上透 教授が2日間、講演をしました。

11月8日(水)「デジタルアーカイブで図書館は変わる」
11月9日(木)「これからの図書館とデジタルアーキビスト」

IMG_0437.jpg IMG_0448.jpg

現在「情報やデジタルに強い司書」へのニーズが高まっています。
本学大学院ではこうしたニーズに対応するため、情報管理、地域への情報発信、資料のデジタル化、著作権処理などについて学修し、上級デジタル・アーキビスト資格を取得することができます。

4名の院生が9月に卒業しました

4名の院生が9月に卒業をいたしました。
文化創造学専攻・・・1名
初等教育学専攻・・・3名
ご卒業おめでとうございます。

上級デジタル・アーキビストの資格を取得された方や、専修免許状を
取得された方もいらっしゃいました。
取得された資格を活かし、今後の更なるご活躍をお祈りします。

平成29年9月2日(土)に文化創造学研究科の学位論文最終試験を実施しました。
発表時間は15分、その後は先生方からの質疑応答です。

この日は文化情報研究センター(岐阜市明徳町杉山ビル)と沖縄サテライト校キャンパスを
テレビ会議システムで接続しました。

≪会場の様子≫

DSC09491.jpg DSC09501.jpg DSC09499.jpg

修士論文のタイトル(抜粋)
・保育者養成校における学生の学びと学習内容についての考察
・栄養教諭が行う食育の実践と成果及び課題についての研究

日本教育情報学会 第33回年会で院生・修了生が研究発表をおこないました

日本教育情報学会 第33回年会で院生・修了生が研究発表をおこないました。

日時:平成29年8月26日(土)・27日(日)
会場:芦屋大学 六麓荘キャンパス
    兵庫県芦屋市六麓荘町

8月26日(土)
課題研究発表「教育資料研究会」

タイトル「学習拠点としての学校図書館」
     ~教育情報のアーカイブ化に向けて~

DSCN2903_2.jpg DSCN2906_2.jpg

タイトル「サンドアートシアター体験の追跡調査」
     ~新任保育者の保育現場における表現活動について~

DSCN2908_2.jpg DSCN2910_2.jpg

タイトル「思考力を高めるための学習プロセスの反応分析に関する研究【Ⅱ】」
     ~レスポンスアナライザーを活用した発問応答の時系列分析~

DSCN2922_2.jpg DSCN2924_2.jpg

教育資料研究会で院生が論文発表をおこないました

教育資料研究会で本学の院生7名(通学制・通信制)が論文発表を行いました。

「第21回 教育資料研究会」
~新たな学びに関する研究~

日時 平成29年6月24日(土) 9:30~12:00
主催 日本教育情報学会
会場 岐阜女子大学 文化情報研究センター(岐阜県岐阜市明徳町) 
   岐阜女子大学 沖縄サテライト校   (沖縄県島尻郡与那原町)
        2会場をテレビ会議システムを活用して結び、開催しました。

【研究発表】
・現在の教育資料のデジタルアーカイブ化の課題
 ~過去の資料利用における沖縄の学習指導・学力向上の成果から~

・算数科「習熟度別少人数指導」の今後に向けた課題の考察
 ~主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善~

・デジタルアーカイブにおける知の増殖型サイクルの実証的研究
 ―鎌倉芳太郎資料並びにWonder沖縄における知の増殖型サイクルへの適用―

・学校図書館における資質・能力に関する実践的研究
 ~沖縄県の県立学校における研修プログラムの開発~

≪岐阜会場の様子≫

DSC09435.jpg DSC09434.jpg DSC09416.jpg

≪沖縄会場の様子≫

20170624oki (2).jpg 20170624oki (5).jpg 20170624oki (6).jpg

発表時間は一人10分と短かったのですが、要点をまとめて発表をしました。
質疑応答では厳しいご意見もありましたが、今後の研究の参考にしていただき
修士論文に取り組んでください。