資料請求

教員紹介

教授 宮本 教雄

被服学概論・被服材料学・繊維学実験 他

miyamoto-s.jpg

研究分野は、被服材料(素材)学分野、被服衛生学分野、繊維消費科学分野です。被服製作において、素材の選定は大変重要です。各種被服材料の性質や性能を知れば知るほど、着心地の良い被服をデザインすることができます。繊維や被服材料のことを深く勉強して、素材を見る目を養いましょう。衣料管理士(TA)や繊維製品品質管理士(TES)の資格取得もめざしましょう。

研究業績はこちら

教授 三輪 聖子

家政学概論・家族関係学・家庭教育法 他

三輪研究室は、充実した学生生活と明るい未来のために日夜頑張っています。生活科学の主体であるヒトを中心に家族のこと、親子のこと、夫婦のこと、家庭科教育のこと・・・さまざま方向からアプローチしたテーマで卒業研究に取り組んでいます。

研究業績はこちら

教授 藤木 節子

洋服造形実習、家庭科教育法 他

fujiki-small.jpg

「継続は力なり」日々の努力の積み重ねが、自信をもちあなたらしさが発揮できるようになります。できないのでなく、やらないからです。面倒なことこそあなたの出番です。あなたならではの力を岐阜女子大学で身につけましょう。ものづくりは、仕上がりも楽しみだが、プロセスがとても愛おしいものです。縫うことは、技術や段取り力は勿論豊かな心も一緒に育つと思います。

研究業績はこちら

教授 高橋 正司

生涯学習論・生活情報学概論・教育原理 他

主な研究領域は学校経営、教育行政ですが、情報関係の授業も担当しており、生活と情報の関係にも関心があります。卒業研究のテーマは、これらの領域にとらわれず、4年生がそれぞれに興味・関心のある問題について取り上げています。

研究業績はこちら

講師 齋藤 益美

被服構成実習・被服構成学 他

生活に関わるあらゆることに興味を持ち、より豊かに賢く生活していけたらいいですね。また、ものづくりを通して多くの人と関わり、ものづくりの楽しさと、ものの大切さを伝えていきたいです。
今年も明るい声が聞こえる研究室になりそうです。気配り、心配りのできる人になって卒業してくださいね。

研究業績はこちら

特任教授 児玉 愛子

テキスタイル造形実習、和服造形実習 他
今年度は和服の着付けとマナー講座も開講します。

児玉研究室は、洋裁・和裁・手芸等について研究しています。昨年は3年生の和服造形実習Ⅳで日本の伝統衣装である「十二単」を共同製作しました。今年は「束帯」を共同製作します。
和服に興味のある人は、気軽に研究室へ来てください。

研究業績はこちら