資料請求

平成30年度 学芸員資格公開講座【平成30年度をもって閉講】

資格取得に必要な科目一覧 (単位)

科目名単位
1 生涯学習概論 2
2 博物館概論 2
3 博物館経営論 2
4 博物館資料論 2
5 博物館資料保存論 2
6 博物館展示論 2
7 博物館教育論 2
8 博物館情報・メディア論 2
9 博物館実習 <現地実習含む> 3

博物館実習について

必ず12日間全ての出席が必要です。

博物館における実習を通して、学芸員の業務の理解を図ります。
主な内容は、以下の3分野です。

① 学内実習・・・講義が中心となります。
② 館園実習・・・博物館施設での実務(5日間以上)と実習日誌の提出が必要です。
③ 見学実習・・・博物館施設の見学とレポート提出が必要です。

これらの実習を行うことによって、博物館資料の収集、整理保存、展示等についての学芸員に必要とされる知識や技能を習得します。
なお、①学内実習には、②館園実習に係る大学内においての指導を含みます。

③の見学実習は、3日間学外(岐阜県外)での博物館等施設の見学です。(平成29年度は東京)入館料・交通費・宿泊費が別途かかります。現地集合・現地解散になります。また、見学する博物館施設までの交通機関・宿泊先などの手配はすべて個人で行っていただきます。

〔参考〕平成29年度実習先
  • 国立科学博物館
  • 東京国立博物館
  • 渋谷区立松濤美術館   ほか(全5館)

平成30年度 博物館実習 日程

学内実習 7/28(土)・7/29(日)・8/25(土)・8/26(日)
館園実習 9/8(土)・10/6(土)・10/13(土)・11/10(土)・12/16(日)
見学実習 2/19(火)・2/20(水)・2/21(木)

「博物館実習」の館園実習先は、原則として"デジタルミュージアム(学内博物館)"となります。

 ※12日間すべての参加が必要です。1日でも欠席されると単位修得できません。

講座詳細

会場

岐阜女子大学サテライトキャンパス文化情報研究センター

岐阜市明徳町10番地 杉山ビル
無料駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

講義によっては、岐阜女子大学太郎丸会場(岐阜市太郎丸80番地)、その他で行う場合がございますので、ご了承ください。 会場変更の場合は各受講生にご連絡いたします。

受講対象者

①学士の学位を有する(あるいは見込)者。
②大学に2年以上在学し、博物館に関する科目の単位を含めて62単位以上を修得した者で、3年以上学芸員補の職にあった者。
以上のいずれかを満たす者

※①の見込者については、学位取得時に資格を得ることとなります。

定員

50名

「博物館実習」15名 ※内10名は3科目以上受講の方優先枠です。

受講料

2単位の科目 20,000円/1科目
博物館実習は 50,000円(3単位)
※上記金額には教材費(教科書等)は含まれていません。

「博物館実習」は、現地実習を含みますので、別途実習費等が必要です。

す振込先をご確認のうえ、、許可書到着後1週間以内に、お振込みをお願いします。

単位修得証明書の申し込み方法

単位修得証明書の申し込み方法・申込書のダウンロードはこちら

証明書は代金引換郵便(証明書発行料、郵送料、代引手数料含む)で発送いたします。
申し込み方法の詳細をご確認の上、
申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵送でお申込みください。
※電話によるお申込みは受け付けておりません。

問い合わせ先

お問い合わせについてはこちら