資料請求

進路指導

講義番号 28
講義テーマ "受験を前にして"今、学ぶ意味と将来の学びへのつながり
講義内容

君たちの夢や目標の障害になっている「日本」という安定社会と親の錯覚を打破することから、いかなる学問分野を学ぶかが明白になる。21世紀に必要とされる職業とその学びの方法は君たちのもとに届いていない。そんな中、各々の高校で今、誰のために学ぶのか、自己の才能の再確認はどうすればいいのか、経済的な協力者である保護者とはなにを話すのかを先輩達の事例を使って説明します。

担当 杉山 博文
ご用意頂く備品 特にありません。
講義番号 60
講義テーマ 相手をうごかす自己PR文~心にとどく文章の書き方~
講義内容

「相手の心にのこる自己PR文を書く力」は、入試に必要とされるだけでなく、社会で生きていくためにも欠かせません。けれども、読む人に好感を持ってもらおうとして、「きちんとした文章」を書こうとすると、どうしても他の人と似たり寄ったりの作品になりがちです。
わきまえるべき常識を踏まえながら、「自分らしさ」がしっかりにじみ出た文章。これを書くことは、ちょっと考えると難しく感じられます。しかし、僅かな工夫と短期間のトレーニングで、そういう文章を書く力を身につけることは可能です。
 本講座では、自己PR文を中心に、心にとどく文章の作成方法を学びます。自分の考えを「つたえる」だけでなく、読んだ相手を「うごかす」書き方をぜひ身につけてください。

担当 文化創造学専攻 書道・国語専修  助川 幸逸郎
ご用意頂く備品 特に必要ありません。 【2月3月限定の講座(土曜日除く)】