資料請求

新着情報

速報!旅行地理検定(国内4級)成績上位を独占!!

将来観光業への就職を目指す学生は、毎年旅行地理検定を受験します。

昨年12月に国内4級を受験した学生が優秀な成績を収め、旅行地理検定協会から表彰されました!

国内旅行地理検定4級 団体受験(大学・短大)

第1位 野方 杏珠さん (観光ビジネスコース)

第2位 渡邊 美帆さん (観光ビジネスコース)

第3位 辻 妙奈さん (観光ビジネスコース) 

    M.Yさん (英語教育コース)

なんと、岐阜女子大学観光専修の学生全員がトップ3に!!おめでとうございます♪

〇〇学生のコメント〇〇

試験対策として、5年分の過去問を3周やり、覚えられない場所は地図と照らし合わせながら名前と場所を一致させて覚えると効果的でした。
試験の時は、初めて見る問題が出てきても、この1問間違えても大丈夫という気持ちでリラックスして挑みました。 (野方杏珠さん)

過去問を5年分解き、間違えた問題を見直し、気になる観光地などは携帯などで調べました。そうすると、知らなかった観光地、観光施設がイメージできるようになりもっと旅行へ行きたくなりました。 (渡邊美帆さん)

私は、過去問をひたすら解くことと教科書を自分なりにまとめることにしました。過去問を解いていけば、自分の苦手な部分が見えてくるからです。まとめ方は、ノートに実際書くことも良いかと思いますが、私はパソコンで打ち、印刷したものを持ち歩いて読み込みました。 (辻妙奈さん)

過去問を一通り解いてみて、間違えた問題や悩んだ問題をもう一度解いてみるようにしました。試験時に問題を解くときも、落ち着いて最後まで文章を読むことに心がけました。(M.Yさん)

〇〇

限られた時間の中で、過去問を解き、問題の傾向をつかみ知識を深めることが合格へとつながったのですね!

旅行地理検定は、特に旅行会社就職で有利とされる資格です。温泉施設や国立公園、美術館、最近人気の観光スポットなどの専門的な知識が問われます。今後は3級、2級と目指しましょう。