資料請求

新着情報

飛騨高山 旅館・ホテル研修

みなさん、こんにちは。

観光専修3年の「フィールドワーク演習Ⅱ」は、1泊2日で高山へ旅館・ホテルへ研修に行きます。

毎年学生からは人気の授業です♪ (もちろん、研修前には座学で宿泊業を含む観光業のおもてなしについてみっちり勉強をしていきます。)

今年は、先週末の11月24.25日で行ってきました。
1日目は、本学を卒業した田川さんが勤める「本陣平野屋」へ。学生はお客様目線で、旅館のおもてなしを受けます。

田川さん おもてなし.jpg本陣平野屋.jpg

2日目は、「ひだホテルプラザ」へ。ここでは、礼儀作法や言葉遣い、笑顔やお辞儀など必要とされる知識と技術を学んだうえで、お客様を実際にお迎えしました。この日は大型の団体のお客様がいらっしゃり、学生は大きな声と笑顔でお出迎えをしました。

お客様と直接関わる事の少ない裏方の仕事も実際に体験し、ベッドメイキングでは1部屋2分で仕上げるスピード感と責任感を肌で感じました。

写真 2018-11-26 15 52 41.jpg写真 2018-11-26 15 52 26.jpg

【体験レポート:観光専修3年 薙野】
本陣平野屋さんでは、お客さまへの対応がひとつひとつ丁寧で、こんなことまでやってもらえるんだ!という驚きがありました。所作や言葉遣いが美しく、同じ女性としてもかっこいいと思いました。また、仕事をしているうえで悔しいこととして「一度お会いしたお客様の名前が出てこなかった」というのを伺いました。私は、今働いているアルバイト先で同じことを感じたことがあります。目標はお客様全員を覚えることと本陣平野屋の若女将有巣さんはおっしゃいましたが、私にはそこまでの心持がなかったので、やはりプロは違うなと感じました。こういった心持をお手本にしていきたいと思いました。

座学では学ぶことの出来ない体験が、今後の学生の進路へと役立ってくれることを観光専修教員は願っています。