資料請求

新着情報

地域の情報をどう伝えるか?

 日ごろ、テレビやラジオのアナウンサーらがどのように言葉を選び、視聴者へ情報を届行けているのか考えたことはありますか?

 712日の日本語文章表現の基礎では、岐阜放送夕方報道番組「ステーション」に出演されている東アナウンサーをお迎えしました。はじめに、アナウンサーになりたいと思ったきっかけや実際の仕事内容を伺ったうえで、アナウンサーとして日ごろ気を付けている事、大切にしている事をお聞きしました。

 声だけで情報を伝えるラジオでは、楽しい話題の場合は口角を上げることを意識し話すと自然と明るい声になるということや、視聴者に一番伝えたい重要な内容の時はゆっくり話すことを意識するなど、学生生活でも役立つ知識が目白押しでした。

写真 2018-07-12 13 15 47.jpg

 「美しい日本語」を話すためのアクセント、スピードも大切だが、何よりも大切なのは、

人が求める情報は何かを考える事

自分で経験する事

2点だそうです。

 東アナウンサーは岐阜県出身です。ご自身の地元の事をテレビやラジオを通して伝えることができます。講義の中では、ご当地アイドル特集を自らプロデュースした話を聴き、大いに盛り上がりました。自らやりたこと、伝えたいことを企画、取材、報道すべて携われるアナウンサーの仕事は、地域にとって重要な仕事ですね。