資料請求

新着情報

「くるくる食パン」の改良 ~その後~

  岐阜県美濃市の特産品である仙寿菜の鮮やかな赤色を活かした「くるくる食パン」。昨年度よりパン生地の色を白くし、赤色が目立つように、粉や砂糖の配合、焼き温度を変え、試作を繰り返しました。試作結果をもとに業者に依頼し、改良していただきました(写真1)。この食パンを美濃にわか茶屋レストランにて、モーニングで提供していただき、喫食者にアンケート調査をしました。喫食者からは、「赤い模様が鮮やかで良い。」「かわいい。」「いちご味かと思った。」「もう少しボリュームが欲しい。」などの意見をいただきました。
このアンケート調査の結果をもとに、レストラン関係者、パン屋さんと相談し、改良を重ねていきたいと思っています。(笠井研究室 山口瑞貴)



写真1.業者に作成していただいた今年度考案の「くるくる食パン」
    パン屋さんの高温加熱の釜で焼くことで、仙寿菜の赤色が退色するのではないかと不安でしたが、見た目よく仕上がり安心しました。


笠井研5.png

写真2.アンケート調査の様子
始めは緊張して問いかけることができませんでした。しかし、徐々に慣れ、地域の方に直接お話を伺うことの大切さ、楽しさを実感しました。