資料請求

新着情報

8月5日のオープンキャンパス体験授業は?

体験授業A:こどものおやつは4回目のごはん

幼児期は満5歳(小学校入学前)までの約5年間をいいます。この時期のおやつは食事と考えましょう。胃が小さいために、運動や成長に見合った量が三度の食事で取りきれない場合の補食です。おすすめは、米、もち、うどん、さつま芋、じゃが芋、とうもろこしなど、穀類やイモ類を中心に取ります。今回の材料は、ごはん、ジャガイモ、大豆、葱、です。

体験授業B: おいしさに影響する料理の色彩〜アントシアニン色素の性質を調べよう〜

 野菜や果物にはさまざまな色素が含まれており、料理に鮮やかな彩りを添えます。そして、料理の色は食欲やおいしさに影響を与える大切な要素となります。
 野菜や果物の色素には、クロロフィルカロテノイドフラボノイドアントシアニンがあります。こうした色素は、調理の行程によって色が変わったりします。どのような仕組みで色が変わってしまうのでしょうか?
 この模擬授業では、野菜からアントシアニンの色素を抽出し、アントシアニンの色の変化の様子やその仕組みについて、実験的に体験します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体験授業後には、各地方や出身県ごとに分かれて、地元の先輩の話を聞くことができますよ。

今回も、健康栄養学科4年生が手作りのお弁当を作ります。 楽しみにしていてくださいね。