資料請求

新着情報

模擬授業「ドローンを体験しよう!」を実施しました

授業「特別プロジェクト」では、デジタルアーカイブの実践力を身につけるために様々な実習を行っています。
その一環として、この後期には模擬授業を実施しました。

デジタルアーカイブの技術に関する授業を、学生が先生役、生徒役に分かれて進めていきます。

この日は「ドローンを体験しよう!」のテーマで、2年生3名と1年生2名の先生で授業が展開されました。
・ドローンとはなに?
・ドローンの歴史
・デジタルアーカイブにドローンが必要な理由
について講義を受けました。
もちろんドローンについて学生が調べて、教材も作成しました。
前には、1メートルの大きさのドローンから、手のひらサイズのドローンまで並んでいました。

さあ!実習です!

DAD52372-1BBA-4342-9B10-A4353C51372C.jpg 室内なので小型のドローンを飛ばします。

31368A29-DDC5-48E7-BFE2-29FB0D9C9DEA.jpg 画面中央にドローンが飛んでいます。

6266AC96-7965-49BC-BD56-65E938FDD615s.jpg 最新のドローンは手のひらに着地もできます。

全員がドローンを体験したあと、4月にドローンで撮影した桜並木を鑑賞しました。

その後、ドローンの法整備や禁止されている飛行方法について勉強しました。
実際に飛んでいるドローンを見て、頭の上を通過するドローンを体験して、法整備の大切さが実感できました。

これからドローンを使った撮影・記録は必要となるでしょう。
模擬授業を通して、ドローンを知り、体験できましたので、デジタルアーカイブへの活用方法を考えていきます!