資料請求

新着情報

ドローン研究会 in 岐阜を開催

ドローン研究会in 岐阜を開催いたしました
本研究会は、デジタルアーカイブ化の資料収集へのドローンを活用について検討することを目的に、
岐阜女子大学、デジタルアーカイブ学会、株式会社システムファイブの主催で行いました。
ドローンについては、株式会社システムファイブの二木氏に講師をお願いいたしました。

本研究会には、ドローンでの空撮に着目されているデジタルアーカイブ学会の会員の皆様、
中部地区の企業の方、教育関係者の方、プロカメラマンの方などから参加のお申し込みをいただきました。
また、デジタルアーカイブ専攻の学生もデモフライト見学をさせていただきました。

研究会といっても、初回ということで、まずはドローンを体験しなくては!
ということで、
参加者の皆様には、まずドローンの基本的知識、
構造や法令規則などについて、30分程度の座学をしていただいた後、

野外に移動し、まずは、
DJI社の「Spark」「Mavic Air」「Mavic Pro Platinumç「Inspire 2」「matrice 200」
のデモフライトを見学させていただきました。

実は、岐阜女子大学では、「Phantom4」「Inspire1」を所有しており
学生は見慣れているので、それより小さなドローン「Spark」や
ジェスチャーで操作できる「Mavic Air」デモでは
学生から可愛い、欲しいという声が上がりました。

「Inspire 2」のデモフライトでは、二木講師の華麗なドローンのフライトテクニックに歓声があがりました。
特に、フライト経験のある学生ほど、操作の難しさを知っているので、とても感心していました。

その後、産業用ドローン「matrice 200」では、赤外線カメラの映像や、
ズーム映像を見せていただき、その綺麗さに驚きました。

これだけ様々な実機のデモフライトを一度に見られるなんてとってもラッキーだったなと思いました。


その後、「Phantom 4 Pro」のフライト体験していただきました。
sIMG_0059.jpg

初めて、ドローンのリモコンを触る方、慣れていらっしゃるのかなという方
参加者のほうも様々な方がいらっしゃいましたが、
二木講師がサブのリモコンでフォローしてくださるので安心です。
皆さん、それぞれ楽しくフライトをされていらっしゃいました。
皆さんなかなか交代したくない様子でしたので、
実は、時間通り終わらないにではないかとドキドキしながらみてました。

最後に、「リターン・トゥ・ホーム」のデモを体験していただきお開きとさせていただきました。

今回の講座で、ドローンの主な機能を理解し体験できたのではないかと思います。

梅雨の晴れ間で、なかなか暑かったのですが、
時間があっという間に過ぎた気がします。
楽しい研究会となりました。