資料請求

オープンキャンパス

8月19日(日)のオープンキャンパスでは!木材を使って...

 8月19日のオープンキャンパス 住居学専攻の体験授業では、「組木パズル」をつくろう を行ないます。

右の平面図をみてください。これは、飛騨の千鳥格子といいます。
形が自由に変形できる紙などであれば、それぞれの材料を編むようにしてつくることができます。

しかし、木材は柔軟に変形しません。したがって、この千鳥格子という「組木パズル」を木材でつくるためには工夫が必要です。

構成材料10本の内、8本(①)については材料が交差する部分の断面を2/3欠き取り、2本(②)について1/3を欠き取って、平面図に示した1~10の番号順に組み立てると完成します。

 壁掛けの基盤や鍋敷きなどに利用できますので、一緒につくってみましょう!

123.jpg12.jpg

  • 1