資料請求

新着情報

住居のトレードマーク つなぎを着て

先日の特別プロジェクト実習で私たち1年生は大学の西のあたりにあるビオトープ内の木道の整備を行いました。
この木道は以前住居学の先輩たちが造ったものですが、時間が経ち木が腐ってしまっていました。この状態では危険ですので、解体・撤去をし、整備しています。
1年生にとっては初めてのチェーンソーやバール、ハンマーなどの道具を使った実習です。初めて使う道具が多く楽しみながら取り組めました。気温が高いうえに結構な力仕事で、汗をかきながらの作業になりましたが、みんなで協力して作業を進めていきました。
今回解体した木材は、災害時浴室棟の薪として再利用する予定です。
来週も解体作業の続きを行います。暑さに負けずがんばろう!
20190524-1.jpg20190524-2.jpg