大学からのお知らせ

1年生が「自己探求」の授業で子宮頸がん予防について理解を深めました。

 岐阜女子大学では岐阜新聞社と連携協定を結んでおり、今回、岐阜新聞の女性応援企画「岐阜新聞女子net」の支給頸がん予防啓発キャンペーン「パピフェス出張講座」を、1年生の必修科目「自己探求」の授業の中で行いました。授業では、子宮頸がんの病の特徴と検診の必要性などについて講師の先生から話を聞き理解を深めました。その様子が岐阜新聞に紹介されました。

(岐阜新聞社提供/2016年5月25日岐阜新聞掲載記事)

1464-2016.5.25.jpg