資料請求

大学院からのお知らせ

研究会で論文発表をおこないました

11月23日(金・祝)に開催された
・教育資料研究会
・沖縄カリキュラム開発研究会
・デジタルアーカイブ研究会
で本学の院生(通学生・通信制)26名と修了生1名が研究発表を行いました。

<研究発表の一例>
・沖縄エイサーの教育利用に関する研究 ~伝統文化の継承と地域との関わりを通して~
・ドローンで撮影した動画教材の小学校理科での活用~岐阜と石垣の植物の季節による変化~
・図画工作におけるプログラミングの活用~構想する力を高めるための動く作品の制作~
・絵本の読み聞かせによる幼児の反応に関する研究〜背景の違いに着目して〜
・地域デジタルアーカイブの教育利用における試行的開発Ⅰ
・地域の伝統文化の保存・継承~「雛のつるし飾り」の教材化を通して~
・日本の観光地をテーマにした学習材の開発
・文化施設のデジタル化・多言語対応による情報発信強化

<岐阜会場の様子>
松野さん.jpg 田口さん.jpg
手塚さん.jpg 教育資料研究会 会場の様子.jpg
<沖縄会場の様子>
2018.11.23_教育資料研究会_修論中間報告集合写真.jpg 2018.11.23_教育資料研究会_修論中間報告_沖縄会場.jpg

教育資料研究会と沖縄カリキュラム開発研究会は、岐阜女子大学文化情報研究センターと沖縄サテライト校を
テレビ会議システムで接続して開催されました。
デジタルアーカイブ研究会はテレビ会議ZOOMを使い全国から多くの方が参加をされました。

研究会では、厳しいご意見や、アドバイスをいただき、ありがとうございました。