資料請求

新着情報

第3回『健康寿命をのばす食教室』を開催!

 9月は、カリウムや水溶性食物繊維摂取により、なぜ高血圧予防ができるのかを山県市の方々にお伝えしました。

 適塩の方法に興味のある方が多く、適塩のポイントなど細かくメモを取っている方が多く見られ、少しでも役に立つセミナーが出来たのではないかと思います。献立についてもだしやごまを活用していることで丁度良い味付けで、食教室を通して『適塩食』への関心が高まったという方が多くいらっしゃったことがアンケート結果を通して分かりました。

講義1.jpg
実習2.jpg 図1.jpg

 全3回の食教室を通して、子どもさんから高齢の方へ高血圧予防(適塩・野菜摂取)のための啓発活動が行えたのではないかと思います。この食教室を通して、地域の特性からセミナー内容を考える力、分かりやすい栄養教育を行う力を身につけることができたと思います。さらに、献立作成では、『適塩』はもちろんのこと、簡単に調理できる地域にあった献立作成が重要であることを学びました。これらのことから今後、地域の問題点や特性を理解し、地域に寄り添い、分かりやすい栄養教育や日常生活で実践しやすい献立の提案をして、地域の方々の食生活改善のために貢献できるような管理栄養士になれるよう頑張ります。

 ご参加下さった山県市民の皆様、山県市保健介護課 管理栄養士 山田佐知子先生、ありがとうございました。(藤田研究室 村松)