資料請求

農業研究会活動

H26.05.15 田植え

 ついに稲作活動の最初のメインともいえる「田植え」をしました!すべて手作業で植えていくためには多くの人の協力が必要なのですが、当日は稲作活動の主となる3年生を初めとして2年生、さらに1年生までの学生が多く参加したために思っていたよりも早く田植えを終えることができました!!苗がばらばらにならないように一定間隔にしるしをつけた紐を使い、それを動かしながらしるしに合わせて植えていくことでまっすぐに苗を整えることができ、まるで機械を使って植えたかのような綺麗さになりました。田植えを自分達の手ですることによって達成感を味わったり、自分たちがこれから育てていく、という愛着心が芽生えたりした学生が多かったのではないかと思います。
 これから稲刈りの時期まではまだ時間がありますが、収穫の時まで田んぼの管理にしっかりと全員が責任を持ち、おいしいお米が実るように努力をしていきたいと思っています!

tauesyuugo.jpg

H26.05.16 代掻き

 田植えをした際の水持ちを良くするために、土を平らにならして田んぼの状態を良くする「代掻き」を行いました。T字型の「トンボ」という道具を使用して土を平らにしていきました。今年初めて水の入った田んぼの中に入って作業をしたため、足をとられて転ばないようにバランスをとりながら代掻きをする姿が多く見られ、経験したことのある学生も、初めての学生も楽しみながら活動ができました!

田植え

薄曇りで時折日が射す暑い中、1~3年生の学生が田植えを行いました。
稲作研究会として、今年も種から大事に育てて田植えを迎えることができ、よかったです!
2週間前に代掻きをやった田んぼに入って、自分たちの手で1つずつ丁寧に植えました。

inasaku7.jpg
<目印に合わせて丁寧に・・・>

歩きにくさ、腰をかがめての作業に苦労している学生もいる一方、慣れた手つきで植えていく学生もいました。
やはり上級生は慣れたものです。
現在、幼稚園実習中の3年生も頑張っていました。

たんぼの隣の畑ではさつまいもが成長中。

inasaku6.jpg
<おいしいおいもにな~~れ!>

作業中や休憩中には学年関係なくいろいろな話をしていました。
体を動かして行う作業を通して上級生・下級生の交流ができるのも、稲作研究会の良さだなと感じました。
終了後、1年生に感想を聞いてみると、「楽しかった!」とのこと。
外で土や水に触れることで、気持ちが和らいだり、昔に戻った気分になったりした学生もいたようです。
これからは、水の量や稲の成長具合を観察して、大切に育てていきます!
秋の収穫が楽しみです。

inasaku5.jpg
<終了後、記念撮影!!>

平成26年度稲作研究会始動!

 みなさんこんにちは。平成26年度稲作研究会です。私たちは、自ら体験し、一連の流れを理解することで、教員になる上での知識、実践力、経験値を培うことと、活動の工程の中で感じた苦労や思いを自分の中に持つことで、実際に児童への教育と繋げることが稲作活動をする意義だと考えました。今後、稲作研究会の活動をより一層高いものにしていきたいと思っています。
 早速、4月19日には今年度の初めての活動である稲籾の浸種、田んぼの荒おこしを行いました。浸種とは、種籾を薬品で消毒をすることで、病気の原因となるカビや細菌の感染を防ぐために行います。荒おこしとは田んぼの固くなった土を、備中鍬でやわらかくする作業のことです。
 最初の活動には、46人もの学生が参加し、大変な手作業も30分で終了することが出来ました!!一人一人が活動を通して得たものは異なると思いますが、それぞれがまた次の活動へと繋げて、力となるように経験を積み重ねていきたいと思っています。

浸種&田おこし

 本日,すがすがしい農業日和の日に,稲作研究会活動の「浸種と田おこし」を行いました。
 「浸種」とは???初参加の2年生の学生の頭の中には疑問符がいっぱい。と思っていたら, 作業開始!と同時に3年生の先輩から浸種についての説明がありました。流石3年生!昨年の 経験を活かし,後輩の2年生にどんどん知識と経験を伝授していっていました。種の準備が整い,田んぼへ移動!今年田植えを行う田の準備もしました。「くわ」を使うことが初めての学生も。ここでもお互いに教え合い,どのような使い方なのか,深く土を起こすにはどうしたらよいのかなどを考え取り組んでいました。今日の活動では,経験者の3年生と初経験の2年生とが知と経験を共有していく姿がとても素敵に思いました。これからもこんなピアサポートが継続していくと素敵ですね!  さあ,これからが稲作活動本格始動!これまで幹部中心に準備を進めてきましたが,今後は研究会のメンバー全員で取り組み自分の力になるように活動を充実させていきたいですね!