資料請求

農業研究会活動

田植え

薄曇りで時折日が射す暑い中、1~3年生の学生が田植えを行いました。
稲作研究会として、今年も種から大事に育てて田植えを迎えることができ、よかったです!
2週間前に代掻きをやった田んぼに入って、自分たちの手で1つずつ丁寧に植えました。

inasaku7.jpg
<目印に合わせて丁寧に・・・>

歩きにくさ、腰をかがめての作業に苦労している学生もいる一方、慣れた手つきで植えていく学生もいました。
やはり上級生は慣れたものです。
現在、幼稚園実習中の3年生も頑張っていました。

たんぼの隣の畑ではさつまいもが成長中。

inasaku6.jpg
<おいしいおいもにな~~れ!>

作業中や休憩中には学年関係なくいろいろな話をしていました。
体を動かして行う作業を通して上級生・下級生の交流ができるのも、稲作研究会の良さだなと感じました。
終了後、1年生に感想を聞いてみると、「楽しかった!」とのこと。
外で土や水に触れることで、気持ちが和らいだり、昔に戻った気分になったりした学生もいたようです。
これからは、水の量や稲の成長具合を観察して、大切に育てていきます!
秋の収穫が楽しみです。

inasaku5.jpg
<終了後、記念撮影!!>

平成26年度稲作研究会始動!

 みなさんこんにちは。平成26年度稲作研究会です。私たちは、自ら体験し、一連の流れを理解することで、教員になる上での知識、実践力、経験値を培うことと、活動の工程の中で感じた苦労や思いを自分の中に持つことで、実際に児童への教育と繋げることが稲作活動をする意義だと考えました。今後、稲作研究会の活動をより一層高いものにしていきたいと思っています。
 早速、4月19日には今年度の初めての活動である稲籾の浸種、田んぼの荒おこしを行いました。浸種とは、種籾を薬品で消毒をすることで、病気の原因となるカビや細菌の感染を防ぐために行います。荒おこしとは田んぼの固くなった土を、備中鍬でやわらかくする作業のことです。
 最初の活動には、46人もの学生が参加し、大変な手作業も30分で終了することが出来ました!!一人一人が活動を通して得たものは異なると思いますが、それぞれがまた次の活動へと繋げて、力となるように経験を積み重ねていきたいと思っています。

浸種&田おこし

 本日,すがすがしい農業日和の日に,稲作研究会活動の「浸種と田おこし」を行いました。
 「浸種」とは???初参加の2年生の学生の頭の中には疑問符がいっぱい。と思っていたら, 作業開始!と同時に3年生の先輩から浸種についての説明がありました。流石3年生!昨年の 経験を活かし,後輩の2年生にどんどん知識と経験を伝授していっていました。種の準備が整い,田んぼへ移動!今年田植えを行う田の準備もしました。「くわ」を使うことが初めての学生も。ここでもお互いに教え合い,どのような使い方なのか,深く土を起こすにはどうしたらよいのかなどを考え取り組んでいました。今日の活動では,経験者の3年生と初経験の2年生とが知と経験を共有していく姿がとても素敵に思いました。これからもこんなピアサポートが継続していくと素敵ですね!  さあ,これからが稲作活動本格始動!これまで幹部中心に準備を進めてきましたが,今後は研究会のメンバー全員で取り組み自分の力になるように活動を充実させていきたいですね!

【かかし班】かかしコンテスト参加ありがとう^^

11月15日(金)
本年度(H25年度)かかしコンテストに参加いただいた、山県市富岡小学校の子ども達へそれぞれの「かかしの工夫」と、「その功績をお祝い」し、感謝の気持ちを込めて、参加状を送りました★
私たち稲作研究会は、実際に子どもたちと製作活動をすることで、かかし製作へ取り組む子どもたちがどのような構想で創り出していくのか、その様子を間近で触れることができて、とてもうれしい気持ちになりました。
IMG_6742.JPG

本年度の反省や課題をもとに、来年度の岐阜女子大学稲作研究会かかし班の活動を、一層活性化させ、稲作を通して地域の皆様とかかわることができればと願っております!!

初等教育専攻の学生、2年生と3年生が中心に活動している稲作研究会ですが、学年を超えて一緒に学びあえる貴重な活動です。さらに範囲を広げ1年生から4年生が意見交流しながら活動し、互いに知恵を出し合い交流することができるように、これからも邁進していきたいと思っています。

記事記録:学校教育専修3年篠原(代表)

【かかし班】かかしコンテスト延長決定!!

好評いただいた岐女米田(ギジョマイデン)でのかかしコンテストに引き続き、学内展示を行いました。
学祭期間「岐阜女子大学学園祭 第44回さぎ草祭」10月11日~13日も、来場されるお客様から投票を募りました!!地域の方々・学生・教職員の方々から投票いただいた優秀作品上位3体が、11月24日(日)の収穫祭で表彰されます!!

~学祭期間中は初等教育の学部案内・相談受付など、在校生や教職員の先生方と話ができたり、学部の特性を生かした学祭イベントも催します★
初等教育は、その名の通り子どもたちを相手に学びあう一生の職をめざします。実習やボランティアで経験を積んだ学生が、小さなお子様から保護者の方まで楽しんでいただける「にこにこ広場」で読み聞かせ・バルーンアートを行います!!
こちらもぜひ、遊びに来てくださいね^^