資料請求

新着情報

半年5点アップの積み上げが 合格の秘訣!〈富山県小学校教諭 採用試験合格体験記〉

教員採用試験の合格ラインは60点。全学年が受講する「学びと社会」では、採用試験対策錬成テストを実施します。

学びと社会図.png

私は小学生の頃から、小学校の先生になることが夢でした。しかし、高校まで部活動ばかりしており、教員になるためにはあらゆる力が足りていませんでした。この大学は、そんな私が変わる機会をたくさん与えてくれました。例えば、実力錬成テストという採用試験に似せたテストを毎週決まった時間に解きます。それがあったおかげで、間違った問題を解き直す習慣や採用試験の問題にも抵抗なく解くことができました。

錬成テストを始めた当初は、3割程度でしたが、半年で5点ずつ点数が上がっていき、4年生の時には、安定して6割程度取れるようになりました。
この大学に来て、志の高い仲間と夢を全身全霊で応援してくれる先生方に、たくさんのチャンスに出逢えたことが私の一番の宝物です。

木村 真樹(富山県立高岡向陵高等学校出身)