資料請求

新着情報

植物のデジタル教材が学習意欲に及ぼす影響 ―ドローンを使った動画教材の活用―

季節ごとに色や姿を変える植物を「ドローン」を用いて上空から撮影し、小学校第4学年理科の補助教材開発・有効性の研究を行っています。もともと理科の先生になりたかったほど理科が好きであること、現在は小学校教諭を目指していることから、横山ゼミに所属し、本研究に没頭。自然を見る目が変わりました。

実証授業では、「ドローン」を用いて撮影した、石垣島の植物の様子と岐阜県の植物の様子を比較し、「気候と植物の関係」について、子どもたちと考えました。360°から撮影された映像は、植物を立体的に捉え、観察することに役立ちます。既習事項と結びつけ、各々の理解が深まり、補助教材として有効であったというデータが得られた一方、対象植物に対する課題も残りました。

卒業論文の提出期限は、1月末。年末年始も頭から離れず、まさに正月どころではありませんでした。研究すればするほど、こだわりが生まれ、いくら時間があっても足りないと痛感します。私は卒業後、本学大学院に進学し、修士論文でさらに研究を深めていきたいと思っています。データ分析の工程では、院生の先輩にたくさん力を貸していただきました。私もそんな先輩になれるよう、力をつけていきます。


学校教育専修4年 藤本 京(三重県公立高校出身)


s-190109 ドローン02.jpg