教育の特色

子ども発達専修では、社会が求める保育の今日的課題に対応できる保育者の養成を行います。

現場を重視した体験学習

子どもの知性、感性を育てる力を身につけます。

  • 自然体験、実習体験などを通して自ら体感する授業を積極的に取り入れています。
  • 自らの考えをまとめるノートの積み上げにより「文章表現力」を身につけます。
  • 体験学習により学ぶ喜びを実感し、自信と向上心を喚起することができます。

創造力、表現力を高める学習

子どもの個性や創造性を引き出す力を育てます。

  • 創り上げ、表現する感動を味わうことができます。
  • 真剣に学び、実践を通して自己を発見することができます。
  • 自己の特技を伸ばし、自信と誇りを持てるようになります。

即戦力をつける教育実習

心で受け止める優しさ、生き方を指導します。

  • 実際の教育現場を体験し、知ることができます。
  • こどもたちとじかにふれあい、理解することができます。
  • 学級経営や教育者への関心をより深めることができます。
  • 望ましい教員の在り方を追求し、あこがれを持つようになります。

自学自習力を育て基礎学力のレベルアップを図る

学習個性に満ちあふれ、専門性を生かした指導者を育成します。

  • 適性を判断し、採用試験合格へと導きます。
  • 基礎的、基本的な学力をつける指導を実践しています。
  • 社会が期待するプロの教育者を養成する指導を行っています。
  • 特技を磨き、個性を伸ばし、自己を高める「学び方」を指導します。