新着情報

分かりやすく伝えるために・・・

大学の後期の授業が間もなく終わり、定期試験、春休みへと移行する時期です。
後期(もしくは1年間)の学修の集大成のときでもあります。
今回は、授業での学生の様子をお伝えします。

3年生の絵本の読み聞かせに関する講義では、学生が読み聞かせしている様子を撮影し、その映像を見て自分の良い点や改善点をまとめる、ということをしています。
文字起こしや分析は大変ですが、これらは卒業研究へと繋がっていきます。
また、読み聞かせに関して客観的な評価ももらえるので、自分の読みきかせについて、今後気を付けることが明確になります。

さらに、発表も行っています。
プレゼン資料を作成し、みんなの前で発表、評価をする(もらう)中で、資料の作り方(分かりやすい資料作り)、話し方(相手に伝わる話し方や姿勢)等を学びます。

これらは、卒業研究だけではなく、その先社会人になったときにも役立つ(求められる)ものです。
様々な学修によって、保育者としての実践力を高めています。


jugyo2.jpg