平成30年度 特例制度における幼稚園教諭免許状所有者のための
保育士資格科目履修講座

開設科目名実施日程申込必着日
1 福祉と養護 5/26(土)、6/3(日)、6/16(土)、6/17(日) 5/16(水)
市販のテキストは使用しません
2 相談支援 7/14(土)、7/15(日)、7/21(土)、7/22(日) 7/4(水)
市販のテキストは使用しません
3 保健と食と栄養 9/1(土)、9/2(日)、9/15(土)、9/16(日) 8/22(水)
使用テキスト 『わかりやすい子どもの保健』西村編著、野原他著 同文書院 ISBN:978-4-8103-1474-8
4 乳児保育 11/10(土)、11/24(土)、12/1(土)、12/8(土) 10/31(水)
市販のテキストは使用しません

kubun_hoiku.jpg

時間割りについて

授業時間割りについては、次のとおりです。

1限 9:20~10:50
2限 11:00~12:30
昼休憩 12:30~13:10
3限 13:10~14:40
4限 14:50~16:20
初日受付9時~

※4日間開講の授業は1日4限まで、最終日(4日目)は3限まで実施します。

  • 講師または、その他やむを得ない事情により日程等が一部変更になることがあります。
  • 受講申し込み者数が一定数に達しない場合、開講を中止にする場合があります。
    (その場合、連絡のうえ、入金済みの場合は返金します。)
  • 会場でのテキスト販売は行いませんので、各自で受講科目のテキストを用意し、受講日にご持参下さい。
  • 講師の都合により、使用テキストの追加をする場合があります。

特例制度について

特例制度の詳細については、各自でお調べの上、ご受講ください。

厚生労働省 

全国保育士養成協議会 

講座詳細

会場

岐阜会場

岐阜女子大学サテライトキャンパス文化情報研究センター
岐阜市明徳町10番地 杉山ビル

受講料について

受講料は1科目12,000円です。

受講対象者

①②のいずれにも該当する方を対象として開講しています。

① 幼稚園教諭免許状をお持ちの方
② 保育士試験申請時までに、「3年かつ4320時間以上の勤務経験※」の実務経験を満たすことができる方

(※例えば、1日6時間・週5日勤務以上の場合は、「3年」で満たすことができます。)

単位認定について

授業は原則として、土・日曜日を利用した講義です。5分の4以上の出席が必要ですので、1日欠席されますと単位認定ができません。
同様に無断で欠席される場合も、単位認定ができないことがありますので、ご了承ください。

お申込みについて

お申込みの流れ
①受講のお申込み →②受講許可通知→③受講料のお振込み
1科目からお申し込みできます。

①受講のお申し込み

郵送・FAX・Eメールにてお申込みください。
(電話でのお申込みは受け付けておりません。)

申込書送付先

郵送:〒500-8813 岐阜市明徳町10番地 杉山ビル4F
岐阜女子大学文化情報研究センター
「特例制度 保育士資格科目履修講座 係」
F A X:058-267-5238
E-mail:openc@gijodai.ac.jp

申込用紙ダウンロード

申込用紙の書式ダウンロードはこちら

②受講許可通知

後日郵送にて通知致します。許可書がお手元に届きましたら、お申込み内容に誤りがないか、ご確認ください。

③受講料のお振込み

受講許可書に記載されています振込先をご確認のうえ、受講料1科目12,000円を、許可書到着後1週間以内に、お振込みをお願いします。
入金確認後の連絡はしません。開講日に会場にお越しください。

幼稚園教諭免許状所有者保育士試験免除科目専修証明書(特例教科目)申し込み方法

幼稚園教諭免許状所有者保育士試験免除科目専修証明書の
申し込み方法・申込書のダウンロードはこちら

証明書は代金引換郵便(証明書発行料、郵送料、代引手数料含む)で発送いたします。
申し込み方法の詳細をご確認の上、
申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵送でお申込みください。
※電話によるお申込みは受け付けておりません。

問い合わせ先

お問い合わせについてはこちら