利用案内 (参考:岐阜女子大学図書館規則2010.10改訂)

利用に際して

本学図書館の蔵書は約15万冊あります。書庫の本はすべて開架されており、直接手にとって自由に閲覧できます。
館内に専用検索端末端末(OPAC)があるほか、ホームページからも図書の検索ができます。

開館時間・休館日

開館時間 月曜日~金曜日 9:00~20:00
土曜日
春・夏・冬休業期間中
9:00~17:00
休館日 日曜日・祝日・第5土曜日・年末年始
(詳しくはカレンダーをご覧ください。)



学内の方のご利用について

貸出制限

冊数期間
学部1~3年生 5冊 2週間
学部4年生 10冊 1ヶ月
大学院生 10冊 1ヶ月
教職員 10冊 1ヶ月

春・夏・冬期休業中は貸出期間を長期に延長します。

貸出冊数と貸出期間は上記のとおりです。
貸出時には、カウンター前にある自動貸出機をご利用ください。雑誌はカウンターで貸出します。

返却期限日は厳守してください。 開館時間中は、カウンターにお持ちください。
閉館時には玄関前にあるブックポストをご利用ください。

貸出期間を延長する場合は、返却日までに資料を持ってカウンターで更新手続きしてください。
次に予約者がいなければ何回でも更新できます。

購入希望(本学利用者のみ)

図書館に所蔵がなく購入してほしい本・DVDがある場合は、館内常備の「購入希望図書申込書」に記入して、カウンターまでお持ちください。 

相互利用(本学利用者のみ)

本学で所蔵していない文献は、図書館を通じて所蔵している図書館等へ複写や貸出の依頼ができます。
複写料金・郵送料金等は申込者の負担となります。詳しくはカウンターへお尋ね下さい。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて

岐阜女子大学図書館内で、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、入手が困難な資料の閲覧、複写サービスが可能です。

◆利用対象者   :岐阜女子大学の学生、教職員のみ。(学外者は除く。)
◆利用時間    :平日9:00~17:00
◆閲覧申し込み  :図書館サービスカウンターで利用申込書を記入し、提出してください。
◆閲覧方法    :図書館の専用PCにて閲覧できます。 (専用PCへのログインは職員が行います。)
◆複写申し込み  :複写は職員が行います。利用申込用紙に記入してください。複写料金は、1枚20円です。
◆利用対象資料  :国立国会図書館デジタルコレクション収録資料で「国立国会図書館/図書館送信限定」マークのある資料です。

【バーチャル図書館】 利用教育用ツール

バーチャル図書館



学外の方のご利用について

 岐阜女子大学図書館は、学術に関する学習、または調査・研究を目的とされる卒業生および学外の方もご利用いただけます。来館による資料の利用、及び遠隔による資料の利用ができますが、いずれの場合も、所属大学・研究所等の図書館あるいはお近くの公共図書館等を通して申込みを行ってください。電子メール、郵便、ファックスでのみ受け付けております。(電話不可)
 詳細につきましては、下記をご覧ください。

申込み先
 〒501-2592 岐阜市太郎丸80
 TEL:058-214-9317(直通)
 FAX:058-229-2222
 E-Mail:lib@gijodai.ac.jp

来館にて資料を利用される場合

申込み 必ず来館3日前までに所属大学・研究所等の図書館あるいはお近くの公共図書館等を通して、利用希望の書名、利用希望日、利用希望者をご連絡ください。
入館手続き 大学本館で受付をし、「校内立入許可証」をお受け取りください。その際、、身分証明書が必要となりますのでご持参ください。受け取りました「校内立入許可証」は必ずよく見えるように首からお下げください。
その後、図書館へ入館しまずはカウンターへお寄りください。
利用可能サービス 学外の方は、閲覧および複写のみに限定しております。
本学卒業生は、閲覧、複写、貸出(期間:4週間以内/冊数:2冊まで)が可能です。

注意
※一部学外の方の閲覧を許可していない資料がございます。
※図書館資料の利用を目的としない座席のみの利用はお断りしております。

遠隔にて資料を利用される場合

資料の郵送貸出
申込み方法 所属大学・研究所等の図書館あるいはお近くの公共図書館等を通して、申込み図書館名・所在地、借用依頼資料、利用希望者をご連絡ください。
送付・送料 申込みをされた図書館へ「着払い」にて送付致します。
送料は往復ともに利用者にご負担していただきます。
貸出制限 期間:4週間以内  冊数:1冊まで

注意
※一部貸出を許可していない資料がございます。
※本人のみの貸出となりますので、他人にまた貸ししないでください。
※貸出した資料を紛失または破損した場合は、弁償していただきます。

文献複写の送付
申込み方法 所属大学・研究所等の図書館あるいはお近くの公共図書館等を通して、申込み図書館名・所在地、複写依頼資料、利用希望者をご連絡ください。
料金 文献複写代金および送料が発生し、全額利用者にご負担していただきます。
資料コピーの送付時に文献複写代金と送料をご連絡しますので、「郵便振替」でお支払いください。

注意
※申込みによる著作権に関する一切の責任は申込者に負っていただきます。



ご不明な点がございましたら、お気軽に図書館までお問い合わせください。



沿革

1968年 4月 開学(図書館設置)
1981年11月 図書館竣工
1999年 4月 11号館竣工に伴い、第2閲覧室、および書庫1層2層の増設スペースを追加。