進路指導

講義番号 25
講義テーマ 『みんなちがって、みんないい』、そんな教師をめざして
講義内容

一人の人間として、自分を愛しながら自分らしい人生を創造していける、そんな子どもたちを育てたい。そして社会の一員として生きていくための規範をしっかり身につけ、人々から愛されながら輝いて生きてほしい。30年間の学校勤務で出会ったさまざまな子どもたちの事例をもとに、教師という職業の魅力について考えます。

担当 初等教育学専攻 田中 陽治
ご用意頂く備品 視聴覚機器(CDラジカセで可)
講義番号 26
講義テーマ 女性が働くということ-ジェンダーの視点から-
講義内容

「男らしさ」「女らしさ」というと、皆さんはどんなことを連想しますか?職業を選ぶときはどうでしょうか。無意識のうちに男性的あるいは女性的と言われている枠の中で希望の職種を選んではいないでしょうか。この講義では「社会的・文化的に作られた性差=ジェンダー」について取り上げ、女性も男性も活躍する社会に向けて女性が働く上でぶつかる諸問題について考えていきます。

担当 生活科学専攻 安井 智恵
ご用意頂く備品 随時お問い合わせください。
講義番号 27
講義テーマ "受験を前にして"今、学ぶ意味と将来の学びへのつながり
講義内容

君たちの夢や目標の障害になっている「日本」という安定社会と親の錯覚を打破することから、いかなる学問分野を学ぶかが明白になる。21世紀に必要とされる職業とその学びの方法は君たちのもとに届いていない。そんな中、各々の高校で今、誰のために学ぶのか、自己の才能の再確認はどうすればいいのか、経済的な協力者である保護者とはなにを話すのかを先輩達の事例を使って説明します。

担当 杉山 博文
ご用意頂く備品 特にありません。