生物、化学

講義番号 1
講義テーマ 細胞の中の分子
講義内容

生命の基本単位である細胞は、分子で構成されています。細胞を構成する分子と無生物を構成する分子は、同じ物理や化学の法則に従っています。しかし、生物と無生物には明らかな違いがあると考えられます。無生物の場合に比べると、生物では大きな分子が多く、この大きな生体分子の性質が、生き物の機能につながる仕組みを説明します。

担当 健康栄養学科 岸上 明生
ご用意頂く備品 プロジェクター・スクリーン(講義用パソコンは持参します)
講義番号 2
講義テーマ 情報とエネルギーの代謝
講義内容

生物の活動は、細胞の中の多くの化学反応で構成されています。その化学反応の方向は、熱力学や統計力学の下で明らかにされています。一見、複雑に見える生命現象も、エントロピー則の下で考察することができます。細胞の化学反応の中で、エネルギーの産生と情報処理に関係する仕組みが、熱力学や統計力学の視点からみたとき如何に重要なものであるかを説明します。

担当 健康栄養学科 岸上 明生
ご用意頂く備品 プロジェクター・スクリーン(講義用パソコンは持参します)