建築、家庭、福祉

講義番号 13
講義テーマ 環境共生時代の住まい-伝統的住まいの知恵に学ぶ-
講義内容

地球環境問題が深刻化する中で建築分野でもさまざまな省エネルギー化、省資源化の技術開発が進められています。例えば、太陽光発電の普及や高気密・高断熱化、リサイクル建材の活用などがあげられます。ですが、各地域に昔から建てられてきた伝統的な住まいにも環境共生のための知恵が蓄積されています。本講義では、日本各地の伝統的住まいに蓄積された環境共生のための知恵を、実例を紹介しながら解説していきます。

担当 住居学専攻 黒見 敏丈
ご用意頂く備品 プロジェクター・スクリーン(講義用パソコンは持参します)
講義番号 14
講義テーマ 住まいのレイアウト・ゲーム-住宅設計のはじまり-
講義内容

住まいを計画するとき、どのようなスペースが必要なのでしょうか。選択した必要なスペースをどのように結びつけたらよいのでしょうか。広さや方向(東西南北)を考慮しながら、スペース(部屋・廊下・庭の樹木等など)の配置(レイアウト)をゲーム形式で生徒の皆さんに楽しんでいただきます。生徒の皆さん各自の個性が、配置作品から浮かび上がってくるのもこのゲームの面白さです。(ゲームに使用した諸パーツのデータは教材として提供)

担当 住居学専攻 山中 冬彦
ご用意頂く備品 はさみ、のり