カリキュラム

「現地で学ぶ」ことを大切にし、フィールドワークを充実させたカリキュラム。

地域に密着した観光から、世界に視野をひろげた観光まで幅広く学びます。

観光ビジネスコース

  • 国際観光事情
  • 観光都市論
  • ツーリズム・イングリッシュⅠ・Ⅱ
  • 観光旅行史
  • 観光地理学
  • 観光関連法規
  • 観光プランニング演習
  • マルチメディアⅠ
  • 情報の管理と流通Ⅱ
  • プレゼンテーション概論

ホテルマネージメントコース

  • フード&テーブルコーディネート論
  • ホテルマネージメント
  • 観光ビジネス論
  • ホテルビジネス実務論
  • 小京都論
  • 地域文化産業論
  • 訪日観光誘致論
  • 観光コミュニティ論
  • ホテルマネジメントI
  • 食文化論
  • テーマパーク演習
  • フィールドワーク(ホテル演習)

英語教育コース

  • ベーシック・グラマー
  • ボキャブラリー・ビルディング
  • イングリッシュ・エクスプレッションI~II
  • クリエーティブ・ライティング
  • リージョン・スタディーズI~II
  • リーディングズI~II
  • 作家作品研究
  • アカデミック・ライティング
  • 異文化コミュニケーション
  • 国際留学計画
  • 海外研修
  • TOEICI~II
  • 児童英語
  • TOEFLI~II

カリキュラム説明(一部)

小京都論

全国各地にある"小京都の町"。その町の観光的な魅力づけのため、
まず京都をよく理解することから始めます。
その上で、代表的な小京都の町を訪れ、観光地づくりの課題を学びます。

ホテルマネジメント

ホテルサービスの原点を、サービスの現場のプロが教えます。
実際に就職する際にも大変役立つ内容が盛りだくさんの授業と、
現地での研修を合わせればホテルビジネスの基本は完璧です。

テーマパーク演習

今話題のパークを実際に訪れ、テーマパークの新しいスタイルを確認し、経営戦略について担当者から話を聞きます。

観光プランニング演習

魅力的な観光地づくりをするにはどうすればいいのでしょうか?
この疑問に答えるため、実際の現場で、地域の人たちと一緒に考える授業です。
学びながら考えたアイディアが、観光地づくりに生かされます。

ボキャブラリー・ビルディング

英語力を高めるためには、語彙力が一つの重要なポイントとなります。この授業では、効果的に語彙力を身につける学習法を身につけ、同時に語彙力のアップを目指します。

リーディングズI~II

細かく英語を読むことよりも、速読で内容を的確に理解することが現在求められています。
この授業では、自分の語彙力に合わせて、英語を速読し内容を理解するスキルを習得します。

アカデミック・ライティング

英作文ではなく、レポート等を英語で書く練習をします。英語でレポートを書くには、一定のルールがあります。そのルールを身につけながら、高度なライティング能力を身につけていきます。

TOEIC I~II

就職する際に高い得点を要求する企業もあるTOEICの試験のための授業です。
試験問題の解き方だけでなく、学生一人一人の英語力に合わせた得点目標を設定し、その目標に達成できるような指導を行います。